• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF
2021/07/31

ポルシェ・マカンのフロント部を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、目黒区よりご依頼頂きましたポルシェ・マカンになります。

 

 

修理依頼箇所ですが、フロント部になります。

 

ボンネットとフロントバンパーを中心に損傷が確認出来ます。

 

ボンネットは真ん中付近に白くキズが付いているのが確認出来ますが、ここは凹みも確認出来ます。

 

この様な大きさの損傷ですと、ボンネットを取り付けているヒンジにも影響があるかもしれません。

 

これは新しい部品を仮組みして確認していきます。

 

 

 

左側の下側にも損傷が確認出来ます。

 

キズの付いている箇所は、フロントバンパーのスポイラー部になります。

 

 

スポイラー部は取り付け部が浮いてしまっています。

 

また真ん中近くに変形が見られますので、損傷の影響がしっかりと出ています。

 

 

更にスポイラーが取り付いているバンパーグリルには割れているのが確認出来ます。

 

 

最後にフロントナンバープレートとナンバーを取り付いているナンバーベースが割れています。

 

損傷の状況を見て頂きましたが、今回ほフロント部全体に損傷しているのが確認出来ました。

 

交換作業が中心の作業となり、ボンネット、フロントバンパー部を交換していきます。

 

またそれぞれの取り付け部やフロントバンパー内部にも損傷の影響があるかを作業しながら確認していきます。

 

 

ここから作業に入っていきます。

 

先ずはフロントバンパーを外して内側の状態を確認していきます。

 

 

そうすると先程見たフロントスポイラー内部の部品に割れがありました。

 

この部品は交換していきますが、他への影響は無く大きな損傷ではないことを確認しました。

 

また新しいボンネットを仮組みしてヒンジの状態を確認しましたが、こちらも影響は無いことを確認しました。

 

その事から交換した部品を塗装していきます。

 

 

 

 

 

ここからはボンネットを交換するにあたり隣接パネルへのボカシ塗装をしていきます。

 

マカンのボンネットは大きい為、フロントフェンダーとフロントドアに隣接していてそれぞれのパネルが広い範囲で隣接しています。

 

その様な事からボカシ塗装をしていきますが、それと同時にドアパネルに付いているサイドパネルも交換と塗装をしていきます。

 

 

 

 

 

サイドモールはマッドブラックになっていて、マカンの場合マッドブラック仕様の部品は無く塗装を必要となっています。

 

マッドブラックを調色しても若干の色違いが出ることがある為に、モールが自体が隣接するリアドアのサイドモールもボカシ塗装と同じ意味で塗装します。

 

これで色違いが無くなりました。

 

 

 

 

塗装全てが終了したので組み付けをしていきますが、塗装したボンネットを取り付ける際に再度調整をしながら取り付けていきます。

 

マカンは隣接部が多い事から隙間などの調整箇所が多く時間をかけて仕上げていきます。

 

最後に綺麗に磨きをかけて作業が終了となります。

 

 

 

今回は交換がメインの作業を見て頂きました。

 

マカンの様に特殊なボンネットの様な作業もしっかりと仕上げております。

 

ポルシェの修理はエステックカーサービスにお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021/07/30

アウディ・A7のアルミホイールを修正しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、調布市よりご依頼頂きましたアウディ・A7になります。

 

 

今回の依頼修理箇所は、前後のアルミホイールになります。

 

先ずは1本目の状態を確認していきましょう。

 

ホイールの一部にガリキズが出来ているのが確認出来ます。

 

 

更に近くで見ると損傷状態が分かりますが、ピンポイントで当たり縁石に引っ掻けたようにホイールのリム部が削れてしまっています。

 

 

もう1本のホイールも見ていきましょう。

 

こちらもホイールの一部に損傷が確認出来ますが、先程のホイールより大きな損傷となっているのが確認出来ます。

 

 

近くで見てみると、こちらも縁石に引っ掻けたようなキズとなっています。

 

どちらも修正にて対応していきます。

 

 

ホイール2本ともリム部の損傷となるので、タイヤを外してホイール単体にしてから修正作業をしていきます。

 

 

リム部を修正するためにタイヤを外す理由としては、リムのキズがホイールの上から確認できるという事はリムの側面もキズが付いています。

 

その傷を修理した後の塗装は、修正した箇所よりも大きく作業をする事はホイールに限らず通例の作業となります。

 

そうしますとタイヤが付いている側にも塗装が必要となりますので、タイヤを外して作業していきます。

 

またリム部ギリギリで塗装を終わらせてしまうと、作業後にタイヤを履き替える際塗装が剥がれてしまう恐れがあります。

 

この塗装剥がれが無いような範囲を塗装していきます。

 

 

 

 

 

作業途中ですが、整形作業が完了した後サフェーサーを塗装していきます。

 

このサフェーサーで細かいキズなどを消していきますが、それと同時に整形の微調整もしていきます。

 

更に本塗装をする為の下処理も同時進行していきます。

 

 

 

 

 

 

 

下処理が終わった後、必要な範囲をマスキングをして本塗装をしていきます。

 

 

 

塗装が完了し乾燥させた後ですが綺麗に塗装されているのが確認出来ます。

 

 

 

最後にタイヤを組み付け、しっかりとバランスもとって車両に取り付け空気圧もしっかりと合わせて作業が完了となりました。

 

 

 

 

今回はアルミホイールの修正を見て頂きました。

 

ホイールによっては作業が難しい物もありますが、ホイールを損傷した際にはエステックカーサービスにご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2021/07/27

マセラティ・クワトロポルテのフロントバンパーを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、江東区よりご依頼頂きましたマセラティ・クワトロポルテになります。

 

 

今回の修理依頼内容は、接触した際にフロントバンパーにキズと部分的に本体が欠けてしまった部分を修理する事と、ヘッドライトにも接触したためにヘッドライトのレンズが割れてしまった為に交換する内容となります。

 

 

フロントグリル横にバンパー本体が一部かけているのが確認出来ます。

 

また接触した対象物によって変形やキズがあるのが確認出来ます。

 

今回はフロントバンパーに関しては修理にて対応する事になりました。

 

 

 

次にヘッドライトですが、ヘッドライトウォッシャーノズルがチョロット出ているのが見えますが、ここにはウォッシャーカバーが付いているはずなのですが無くなっています。

 

またヘッドライトウォッシャー部下のヘッドライトのレンズに割れが確認出来ます。

 

レンズが割れていると水が入ったりと悪影響を及ぼしたり、車検にも影響が出てきてしまうのでこのような状態になっている為に交換する事になりました。

 

 

状態を確認しましたので、ここから作業に入っていきます。

 

先ずは修理するフロントバンパーを外していきます。

 

この際には左右のフロントフェンダーの内側に付いているフェンダーライナーを外します。

 

フェンダーライナーを外すことにより、フロントバンパーを取り付けている部品を外すことが出来ます。

 

またマセラティのフロントバンパー上部には取り付けるボルトがあるのですが、このボルトはフロントバンパー上部に高さを調整する事の出来る複数の構成部品から成っていますので、丁寧に外していきます。

 

 

フロントバンパーが外れました。

 

ここからフロントバンパーに取り付いているフロントグリルやエアダクトなどを外して修正をしていきます。

 

 

フロントバンパーの下側は、ボディ色とは別の塗装がされています。

 

この部分は修正をしませんので本体を修理する際にはキズが付かないようにしっかりとマスキングをして修正をしていきます。

 

またフロントバンパーは丸ごと塗装をする為に、損傷箇所以外にある飛び石などのキズも全て修正していきます。

 

 

 

パテでの整形が終了しましたので、サフェーサーを塗装してサンディング跡などをしっかりと消していきます。

 

 

飛び石などのキズが多かったのでしょうか、サフェーサーがフロントバンパー全てに近いくらい塗装されました。

 

 

本塗装の準備になりますが、サフェーサー並びにバンパー1本の隅々までしっかりと下処理をしていきます。

 

またバンパーを専用の台に乗せ、台に乗せたことによってバンパーが変形しないように準備をしてから本塗装をしていきます。

 

 

 

本塗装が終了しました。

 

この段階で隅から隅まで綺麗に塗装されました。

 

この後はしっかりと乾燥させ、次の工程に移っていきます。

 

 

 

ヘッドライトと乾燥が終了したフロントバンパーを取り付けていきます。

 

このフロントバンパーの上部には、バンパー上部の高さを調整できる部品が取り付いています。

 

この部品を取り付ける際にボンネットとの高さや隙間をしっかりと調整していきます。

 

またヘッドライトにヘッドライトウォッシャーが取り付いている構成となっていますので、外した際に漏れたウォッシャー液も補充して組み付けていきます。

 

最後に丁寧に磨きをして、作業が完了となりました。

 

 

 

今回は一つ一つの工程を細かくご紹介しました。

 

鈑金塗装に関しては、ひとっつ一つの作業をしっかりとしているエステックカーサービスにお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2021/07/26

フォルクスワーゲン・ゴルフ 7・AU系のステップとホイールを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、大田区よりご依頼頂きましたフォルクスワーゲン・ゴルフ 7・AU系になります。

 

 

今回の修理依頼箇所ですが2カ所になります。

 

先ず一ヵ所目はアルミホイールになります。

 

次に2箇所目はボディになりますが、左ロッカーパネルになります。

 

 

先ずはアルミホイールから見ていきましょう。

 

タイヤも切れているのが確認出来る所に抉られたようにホイールのリム部が削れているのが確認出来ます。

 

 

ホイールを修理するにあたりタイヤを外してホイール単体にします。

 

その事から、これと同時にタイヤを交換する事になりました。

 

 

次にロッカーパネルですが、接触した際にボディが凹んでしまったと同時に、ロッカーパネルに付いているロッカーモールにも接触した跡が見られました。

 

 

 

 

損傷確認が終わったので、ここから修理を始めていきます。

 

最初にホイールの修理です。

 

先程もお伝えしましたが、ホイールのリム部を修理するためにタイヤを外しホイール単体にします。

 

 

 

損傷箇所を作業し、サフェーサーを塗装します。

 

このサフェーサーをサンディングしながらホイール自体に複数あるラインをしっかりと出していきながら塗装をする下処理をしていきます。

 

塗装はホイールを丸ごとで作業していきますので、細かな所を1ヵ所1ヵ所しっかりと下処理をしていきます。

 

ここでしっかりとした作業をしておかないと塗装剥がれの原因となりますので、時間をかけてしっかりと下処理をしていき本塗装をします。

 

 

 

塗装後の状態ですが、しっかり塗装が出来ました。

 

塗装したての状態は綺麗ですね。

 

 

次にロッカーパネルですが、初めにロッカーモールを外して再度損傷箇所を確認していきます。

 

その確認でロッカーモールが付いていたことによってモールで損傷が抑えられた様で、大きな損傷にはなっていませんでした。

 

 

凹みの中心的な場所の塗装を剥がしてから、専用の治具を使用して凹んだ部分を出していきます。

 

また凹み部分を出しながら凹み部分の周りも整形しながらパネル本体を整形していきます。

 

 

パネルの整形が完了したので、パテを使用しての整形に移ります。

 

この作業ではパネルの鈑金作業で取りきれなかった部分を中心にしっかりと整形していきます。

 

 

 

パテは2種類目になりますが、目に見えない僅かな段差であるとかをこの作業で整形します。

 

この様に数種類のパテを使用していますが、状況、状態によって使い分けています。

 

これはエステックカーサービスの熟練した鈑金スタッフによって最適なパテを使用していきます。

 

 

 

パテ手の整形作業が終了した後は本塗装をする為の準備としてリアドアを外しておきます。

 

またサフェーサーを塗装しますが、ゴルフの場合ロッカーパネル下側には耐チップ塗装がされています。

 

本塗装の前には耐チップを塗装します。

 

 

 

耐チップ塗装が出来た後、マスキングなどの準備をして本塗装をしていきます。

 

 

 

最後に組み付けと磨きをして作業が完了となりました。

 

 

ホイールも新しいタイヤを組み付け完了となります。

 

 

今回はボディとホイールの修理を見て頂きました。

 

複数個所でも損傷したらエステックカーサービスにお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021/07/22

メルセデスベンツ・E200・W238の左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、渋谷区よりご依頼頂きましたメルセデスベンツ・E200・W238になります。

 

 

修理をご依頼頂きました損傷範囲ですが、フロントバンパーからリアバンパーにかけての左側面になります。

 

損傷状態ですが、フロントバンパーの左側面に当たった損傷から始まっています。

 

隣接パネルのフロントフェンダーですが、アーチライン付近が凹んで、更にフロントドア側にもキズと凹みが確認できます。

 

今回はフロントバンパーはキズがメインに見えますが、フェンダーが変形したことによりバンパーにも影響が出て膨らんでしまっていました。

 

この事からフロントバンパーとフロントフェンダーは交換にて対応していきます。

 

 

 

次にドアですが、フロントフェンダーとの境付近にキズと凹みが見られました。

 

更にドアの端の部分には直接当たった跡か見られ、それが原因で変形も確認出来ましたのでドアも交換していきます。

 

また左ステップカバーにも傷がありましたが、変形等が無かった為に修理で対応する事になりました。

 

 

 

最後に左クォーターパネルからリアバンパーにかけての損傷ですが、クォーターパネルにはタイヤハウス上部にキズと凹みが確認出来ました。

 

またリアバンパーには範囲は小さいのですが一連のキズの最後に当たったキズがありました。

 

共に今回は鈑金修理にて対応する事になりました。

 

 

 

損傷確認が出来ましたので、ここから作業に入っていきます。

 

フロントバンパー等交換する部品や修理、塗装する為に外す必要のある部品を外していきます。

 

 

またそれと並行してクォーターパネルの鈑金修理をしていきます。

 

鈑金修理はアーチラインをメインに出しながら、その周り等接触したことによる影響の出た部分を成形していきます。

 

 

パネル本体の鈑金による成形が終了した後は、パテを使用しての成形となります。

 

乾燥させた後アーチラインやライン周りの形状などをサンディングの際しっかりと形を出していきます。

 

 

これはサンディングをした状態ですが、パテをサンディングした後にはサンディング跡が残ります。

 

その為にパテでの成形自体が完了した後はサフェーサーを塗装して、このサンディング跡を消していく作業をします。

 

 

サフェーサーを塗装したら、乾燥させて更に塗装する為に取りついている部品を外していきます。

 

この作業を完了させたら、本塗装する為の下処理をしていきます。

 

 

ステップカバーはボディから外して修正し、そのまま単体となった状態で本塗装をしていきます。

 

 

リアバンパーもステップカバー同様キズを修正していきますが、リアバンパーを丸ごと塗装をする為に今回の損傷箇所以外にある小さな傷も全て修理をしていきます。

 

 

本塗装の準備が全て終わったので、ここから本塗装をしていきます。

 

 

 

 

 

 

塗装が完了しましたのでしっかりと乾燥させ、組み付けと磨きをして作業が完了となりました。

 

 

 

今回は側面全ての修理を見て頂きました。

 

損傷の大きい修理は、エステックカーサービスにお任せください。

 

エステックカーサービスの熟練したスタッフによる作業で、しっかりと元の状態に戻します。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021/07/09

ミニ (BMW)・クロスオーバーのフロント部を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、稲城市よりご依頼頂きましたミニ (BMW)・クロスオーバーになります。

 

 

今回の損傷はポールに接触した際にボンネットからフロントバンパーにかけて当たっているのが確認出来ます。

 

 

ボンネットの損傷状態ですが、接触した箇所に凹みがありますが、損傷の波及としてボンネット自体が変形してしまっていました。

 

その事からボンネットは交換していきます。

 

 

またフロントのアーチモールには接触し始めた箇所に当たる部分にキズがあるのが確認出来ました。

 

 

この部品は素地(色が付いていない)部品となるので交換をしていきます。

 

 

更にフロントバンパーの接触部分の下にある、フロントバンパーのスポイラーにも接触した跡がありましたので、アーチモール同様交換していきます。

 

 

損傷状態を確認しましたので、ここから作業に入ります。

 

先ずは部品を外していきますが、最初に左右のアーチモールを外します。

 

この部品を外してからのフロントバンパーを外す順番となります。

 

 

 

アーチモールを外した後に、フロントバンパーを外しました。

 

この車両はフロントグリルの前にもフォグランプがある仕様でしたので、フォグランプのステーが残る様になりました。

 

 

そうしたら右ヘッドライトの取り付けステーに変形を確認しました。

 

この部分はバンパーの取り付けにも影響が出る所となりますので、しっかりと修理をしていきます。

 

 

 

ヘッドライトのステーを修理ながら新品のボンネットとフロントバンパーを仮組みしてチリの調整をしていきます。

 

今回の車両の様にボンネットを閉める事によってヘッドライトとの隙間が分かる場合、新しい部品を取り付けヘッドライト廻りやフロントフェンダーとの隙間などをチェックしていく必要があります。

 

このチェック作業をこの段階でしておかないと、塗装後に調整しようとするとキズを付けてしまったりなどの悪影響を起こしてしまい、再度塗装をしなければならない状況になってしまう可能性があります。

 

その様な事が無い様に、あらかじめしっかりとチェックをしていきます。

 

 

チェックが終了した後は、ボンネット、フロントバンパーと下塗り等の処理をした後本塗装をしていきます。

 

 

本塗装が終了しましたので、ここから組み付けながらサイドのチェックをしていきます。

 

この組み付けが完了した後に、ボンネットにあるストライプを貼る事と、磨きをして作業が完了となりました。

 

 

 

 

更に追加で依頼を頂きましたボディーコーティングとウインドウコーティングを施工させて頂きまして全ての作業が完了しました。

 

 

 

 

 

今回の様にボンネットを閉めることによってヘッドライトが表に出てくるような車の場合、通常の形状をした車両よりもしっかりとしたチェックが必要となります。

 

エステックカーサービスでは、このような車両も数多く作業させて頂いていますのでお任せください。

 

またボディコーティングも承らせて頂きますのでご依頼ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

調布店、ブログはこちら⇒https://s-techcars.com/blog/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布で外車の板金塗装は無料高級代車サービスと高い技術で信頼のS-TECHへお任せください

S-TECHは調布市でお車の修理や車検、整備をご提供する地域密着、即応サービスで人気の会社です。国産車はもちろん、外車の板金塗装も得意としており、ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
S-TECHでは欧州車をはじめ高級車の板金塗装に高い信頼があり、日本車とは違う特徴を持つアルミボディーの修理から塗装カラーの調整に自信があります。車内も清潔にクリーニング済みの無料高級代車もご用意しておりますので、大切な愛車をお預けいただく間も快適なカーライフが送れます。
お見積もりは無料でご希望があれば、工場から半径20キロ圏内へ出張見積もりにも伺いますのでお手間はとらせません。ディーラー見積もりをご提示の方にはお得な割引をご用意するほか、保険修理をご希望の場合は保険会社との交渉やアドバイスも行わせていただきますので安心です。調布で高級外車の板金塗装なら、ぜひS-TECHへご相談くださいませ。
>