• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF
2020/07/31

アウディ・Q5 (8R)の多数箇所の修理をしました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたアウディ・Q5 (8R)になります。

IMG_20200511_084528

今回の損傷箇所は多数となるので、箇所箇所の説明をします。

先ずはフロントのナンバープレートが変形してしまっています。

こちらは再交付することで対応していきます。

またフロントバンパーにキズが有り、フロントフェンダーには損傷がありフェンダーの耳と呼ばれる端の部分に折れが確認出来ました。

次に左フロントドアには大きな凹みが確認できましたので、部品交換をしていきます。

これ位の損傷がある場合、センターピラーにも波及があると考えられます。

ドアを外して確認し、交換する部品を仮付けした際にもダブルでチェックしていきます。

IMG_20200511_084535

次にリアドア、クォーターパネル、リアバンパーにかけて損傷が見られます。

リアドアは線キズ(凹み)がありますが、キズの下には大きくキズが見れますが線キズの当たりによって変形をしてしまっています。

ですのでリアドアは交換していきます。

クォーターパネルは大きな損傷ではないので鈑金修理で対応していきますが、今回はきっちりと修理していく方向なのでクォーター部のガラスを外して作業していきます。

リアバンパーはキズ自体は大きくはないのですが、バンパー一面にキズや小さな変形が多数ありましたので交換していきます。

IMG_20200511_084606

右のフロントフェンダーですが、プレスラインを跨ぐように凹みが確認できます。

この部分はデントリペアで対応していきます。

IMG_20200511_084720

この凹みは右側のリアドアになります。

凹み具合などから鈑金修理で対応していきます。

IMG_20200511_084741

作業を始めていきますが、交換、修理していく部品から外していきます。

IMG_20200530_164915

部品を外していったら右のヘッドライトの取り付け部がしっかりと壊れていてヘッドライトがグラグラにならないことが不思議なくらいでした。

IMG_2017

クォーターパネルを鈑金していきます。

タイヤハウス部全てに損傷がありましたので、ドアやバンパーを何回となく仮付けしながらパネルの端の部分などパテを少なくすることが出来るようにしっかりと形を出していき整形していきます。

IMG_2055

ドアを外してセンターピラーをチェックしたら損傷が見られたので修正していきました。

IMG_2092

ひと回り鈑金修理や部品の合わせ作業が終了したので、本塗装をしていきます。

IMG_1179

IMG_1178

IMG_1165

IMG_20200603_163911

右側に関しては側面全部になるので、ルーフサイドまでしっかりと塗装をしました。

IMG_20200603_163959

本塗装終了後、組み付け、磨きをして作業が完成しました。

IMG_2207

IMG_2208

IMG_2206

IMG_2201

IMG_2203

IMG_2204

今回は多数の作業を見て頂きました。

作業個所が多くともエステックカーサービスのスタッフはしっかりと作業をしております。

どんな作業でも仕上がりにはこだわっておりますのでお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/30

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントの右リア部を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたフォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントになります。

IMG_20200721_114040

今回の修理箇所ですが、右クォーターパネルからリアバンパーにかけてになります。

また今回はお客様のご要望によりリアバンパーを部分塗装をする事になりました。

ここでお伝えしますが部分塗装した場合、経年によりクリアーボカシをした部分が出てしまう事があります。

リアバンパーなどボカシ塗装した部分の面積が広い場合、ボカシした部分に模様の様に跡が出て絞まった時にパッと見ですぐにわかってしまいます。

これらは事前説明しますが、起こりうることだと思って居て頂いた上でご依頼ください。

IMG_20200721_114046

右クォーターパネルの損傷状態は接触した際にキズが付いただけではなく、塗装が剥がれて凹みも出来てしまっています。

またリアバンパーにも塗装をえぐり取るように接触したことが分かりますが、バンパーはプラスチック部品の為接触した時に変形しても元の状態近くまで形が戻ってきてしまいます。

パッと見では傷だけがついているように見えてしまいますが多少なりの変形はあります。

IMG_20200721_114051

では作業に入ります。

先ずはリアバンパーを部分的に外して作業するために右側のテールランプを外します。

ゴルフヴァリアントはバンパーの取り付ける為に付いているバンパーブラケットが片側に2個付いています。

また外車の多くはテールランプの下側にもバンパーを取り付いている部分がある為に、バンパーを外す際にはテールランプを外しキチンと外す作業をしています。

その後リアバンパーの一部を外してクォーターパネルの鈑金修理をしていきます。

クォーターパネルには角に当たる部分の表面に凹みがありましたので、リアバンパーと重なっている内側に波及が出てしまいます。

ここもしっかりと修理をしていき、塗装までをしていきます。

IMG_1471

鈑金修理が完了したのでここから本塗装をする準備をしていきます。

写真を見て頂くと分かるように、リアバンパーをずらしたままマスキングをしています。

こうすることにより内側まで塗装が出来るのでしっかりとした仕上がりになります。

IMG_1473

塗装後になりますがクォーターパネルとリアバンパーの間にも塗装が出来ていることが分かります。

IMG_1475

ここか組み付け、磨きをして作業が完成しました。

IMG_20200729_094212

IMG_20200729_094229

今回は部分補修する内容をお伝えしましたが、これは危険性が伴う事をお伝えしました。

損傷された時にはエステックカーサービスにご相談ください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/28

アウディ・Q3のフロントバンパー修理と左リアドアを交換しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたアウディ・Q3になります。

IMG_20200715_131841

今回の修理箇所ですが、左側リアドアとフロントバンパーになります。

左側リアドアはポールでの接触で損傷されたという事で、ドア本体とリアドアロアモールまで凹みが出来ています。

この様な損傷ですと、内側のロッカーパネルへの波及が心配となります。

またこれだけの凹みとなるので、リアドア本体とリアドアロアモールは部品交換をしていく事になりました。

IMG_20200715_131922

これから作業を始めていきます。

先ずはフロントバンパーから修理をしていきます。

下の写真に損傷状態が分かるものがありますが、左角の部分を接触していて穴が空いている状態となっています。

このことからフロントバンパーを外して修理する準備をします。

IMG_2336

フロントバンパーはプラスチック素材となるので、今回の様に変形が特になければ修理が可能となります。

IMG_2339

作業方法としては、プラスチックを溶かしたり熱をかけたりしながらバンパー本体の穴を塞いでいきパテにて整形をしていきます。

但しこの作業で修復は出来ますが、経年によって修理跡が出てしまう可能性がありますので、ご了解頂けたときのみ対応をさせて頂いております。

IMG_2348

バンパーの修理をしている作業中の写真ですが、穴がしっかりと塞がれて傷も取れています。

ここまで出来上がればパテにて整形をしていきます。

IMG_2351

整形終了後サフェーサーにてしっかりとキズを取り、本塗装をする準備をしていきます。

IMG_1428

これにて本塗装が終了しましたが、リアドアは防錆塗装をしてから下塗りをし本塗装をしていきます。

エステックカーサービスの塗装スタッフは、交換する部品全てにこれらの作業をして本塗装をする事をしています。

IMG_1432

IMG_1430

IMG_1433

最後に苦に付け、磨きをして作業が完了となります。

IMG_2373

IMG_2374

IMG_2378

今回は塗装スタッフの欠かさない作業や出来る作業をご紹介しました。

作業方法はご相談ください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/27

メルセデス・ベンツ・CLAクラスのリアゲート修理とリアバンパー交換しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、目黒区よりご依頼頂きましたメルセデス・ベンツ・CLAクラスになります。

IMG_2175

今回の修理箇所ですが、バックドアとリアバンパーになります。

バックドアのスターエンブレムのドアハンドルにキズが付いていますが、このスターエンブレムのドアハンドル周りが凹んでいます。

ここは鈑金修理での対応とする事になりました。

IMG_2174

バックドアの下側のリアバンパーにも凹みがありましたので、交換していく事になりました。

今回リアバンパーにリアナンバーが取り付いている車両ですので、作業後リアナンバーの再封印が必要となります。

また綺麗に仕上げるためにバックドアのガラスも外していきます。

これはガラスが取り付いた状態ですと、本塗装前の下処理がしっかりと出来ないので塗装が剥がれる原因となります。

エステックカーサービスでは新車同様に戻すことをコンセプトにし仕上がりを求めていますので、基本的にはガラスは外すようにしております。

IMG_2264

今回の修理箇所がバックドアハンドルの周りになりますので、バックドアに取り付いている部品をしっかりと外して作業をしていきます。

この場所は目で見にくい歪などが出ることがありますが、エステックカーサービスの鈑金スタッフは完璧に仕上げていきます。

IMG_2285

鈑金作業が終了したのでサフェーサー塗装をし、パテでのサンディングで付いたキズなどをしっかりと取っていきます。

その後下処理をして本塗装の準備をしていきます。

IMG_1379

ここから本塗装をしていきます。

こちらは塗装後の写真ですが、バックドア、リアバンパー共に綺麗に塗装が仕上がっています。

IMG_1383

IMG_1385

最後に組み付け、磨きをしてボディを完成させリアナンバーの再封印をします。

これにて作業が完了となります。

IMG_2324

今回は鈑金修理を主に見て頂きました。

エステックカーサービスのスタッフそれぞれがしっかりとした作業をしておりますのでお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/21

ミニ (BMW)・F54・クラブマンのリア廻りを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、武蔵野市よりご依頼頂きましたミニ (BMW)・F54になります。

IMG_20200620_092758_R

今回の依頼内容ですが、車をバックさせてポールに接触したとの事でリア部の修理を依頼して頂きました。

右側のテールランプより下の右側バックドアとリアバンパーまでの損傷となります。

IMG_20200620_092805_R

かなりの衝突に感じますのは、リアバンパーが切れてボディ側に入ってしまっておりレインホースが見えてしまっています。

これ位の損傷ですと、バックパネルへの波及が心配となります。

IMG_20200620_092818_R

更に凹んだ右側のリアドアは、パネルが変形してチリがズレてしまっているのが確認できます。

今まで見てきた損傷状態から、リアドア、テールランプ、リアバンパーとすべて交換しバックパネルはリアバンパーを外して確認していきます。

IMG_20200620_092908_R

では作業に入ります。

先ずはリアバンパーを外して内側の損傷の確認をしていきます。

内側の状態は黒いプラスチック部品(リアバンパーのブラケット)に変形や切れが見られました。

IMG_20200622_150016_R

またミニのリアバンパーを外す際、左右のリアアーチモール外すことになります。

IMG_20200622_145806_R

更にリアバンパーにナンバープレートが付いているので、最後にリアナンバーの再封印が必要となります。

IMG_2210_R

IMG_2211_R

リアバンパーに付いているウインカーランプの配線にも損傷が見られましたので修理していきます。

IMG_2212_R

先程のバンパーブラケットの取り付け部に当たるバックパネルに損傷が見られました。

この部分については修理をしていきます。

ここはプレスラインが複数あるような場所になるのですが、エステックカーサービスの鈑金スタッフによって形を元に戻していきます。

見えない場所にはなりますが、新車同様に戻すという考えで作業するエステックカーサービスではしっかりと修理をしていきます。

IMG_2222_R

IMG_2232_R

鈑金修理が終了したら、本塗装をする準備をしていきます。

通常でしたら交換する部品の隣接パネルでボカシ塗装をするのですが、今回右リアゲートのみの交換ですが後ろから見た時に例え微かでも色違いを感じられてはイケないので、左右のリアゲートはしっかりと塗装をし左右のクォーターパネルでボカシ塗装をしていきます。

IMG_1255_R

IMG_1254_R

本塗装が完了しました。

綺麗に仕上がっています。

IMG_1256_R

IMG_1259_R

IMG_1257_R

最後に組み付け、磨きをし再封印をして作業か完成となります。

IMG_20200703_122933_R

IMG_20200703_122940_R

今回は見えない細部までしっかりと作業しているところを見て頂きました。

どのお車でも同じように作業していますのでご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/15

フォルクスワーゲン・ザ・ビートルのヘッドライト交換とクォーターパネルを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

本日ご紹介するお車は、杉並区よりご依頼頂きましたフォルクスワーゲン・ザ・ビートルになります。

IMG_2096

今回の依頼内容ですが、ヘッドライトに水が溜まりライトそのものが点灯しない状態になったという事でのヘッドライト交換と、左オーバーフェンダーに損傷されたとの事での鈑金修理となります。

IMG_2097

ヘッドライトの状態を見ていきますが、水滴が付いてしまう事は多数ありますが、今回の様に下側に水が溜まるほど水滴入り込んでいるのが分かります。

この様になっていしまうと修理は効かないので交換します。

IMG_2098

次にオーバーフェンダーの損傷ですが、クォーターパネル側に凹みを確認することが出来ます。

IMG_2100

またオーバーフェンダーにはストーンガードテープが貼ってあるのでこれは交換します。

IMG_2101

IMG_2103

作業を始めていきます。

先ずは交換するヘッドライトを確認ます。

IMG_2139

ザ・ビートルのヘッドライトを交換する方法ですが、取り付け方法がシンプルになっている為にフロントバンパーなどを外さずにヘッドライトのみを外すことが出来ます。

IMG_20200702_160722

次にオーバーフェンダーの修理ですが、下側まで損傷があるので作業中にクォーターパネルモールを傷つけてしまう可能性がある為に外して作業をしていきます。

そうして作業しやすくした後に叩き作業にて鈑金作業をしていきます。

IMG_2252

叩き作業が終わった後パテにて整形をしていきます。

このオーバーフェンダーの形状ですが、丸い形状からサンディングも難しい作業となります。

しかしエステックカーサービスの鈑金スタッフの熟練した作業によって、綺麗に整形をする事が出来ます。

IMG_20200702_145531

サンディング終了後のサフェーサー塗装前ですが、先程の鈑金部位以外にわずかな凹みを見つけましたのでこの部分も修理をします。

お客様が把握していないような損傷も、エステックカーサービスのスタッフは見逃しません。

IMG_1300

ここでサフェーサー塗装をします。

IMG_1308

最後に本塗装をします。

この段階でしっかりと仕上がっています。

IMG_1312

最後に組み付け、磨き、検査をして作業が終了となります。

交換したヘッドライトもしっかりと点灯し、水が入らないことも確認します。

IMG_20200707_182849

オーバーフェンダーにはストーンガードテープを貼ります。

IMG_20200707_182907

IMG_20200707_182914

今回は複数の修理とあまりない形状の鈑金修理を見て頂きました。

どの様な作業でもしっかりと対応しますので、お任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布で外車の板金塗装は無料高級代車サービスと高い技術で信頼のS-TECHへお任せください

S-TECHは調布市でお車の修理や車検、整備をご提供する地域密着、即応サービスで人気の会社です。国産車はもちろん、外車の板金塗装も得意としており、ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
S-TECHでは欧州車をはじめ高級車の板金塗装に高い信頼があり、日本車とは違う特徴を持つアルミボディーの修理から塗装カラーの調整に自信があります。車内も清潔にクリーニング済みの無料高級代車もご用意しておりますので、大切な愛車をお預けいただく間も快適なカーライフが送れます。
お見積もりは無料でご希望があれば、工場から半径20キロ圏内へ出張見積もりにも伺いますのでお手間はとらせません。ディーラー見積もりをご提示の方にはお得な割引をご用意するほか、保険修理をご希望の場合は保険会社との交渉やアドバイスも行わせていただきますので安心です。調布で高級外車の板金塗装なら、ぜひS-TECHへご相談くださいませ。
>