Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

作業

BMW・X1・E84の右リア部を修理しました。

2021.03.25

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、練馬区よりご依頼頂きましたBMW・X1・E84になります。

今回の修理依頼箇所ですが、右側テールランプ下のリアバンパーになります。

近くで見てみると、テールランプ下がパックリと裂けるように割れていて、更に割れている箇所の下側にも接触した際に出来たキズを確認することが出来ます。

損傷箇所から想像するに、内側にあるリアバンパーを止めるブラケットが心配となります。

ブラケットに関しては、リアバンパーを外した際に確認することにします。

確認が終了したので作業を開始します。

先ずはリアバンパーを外すにあたり、左右に付いているクォーター部のリアアーチモールを外します。

このアーチモールは、クォーターパネルからリアバンパーにかけて付いている為に外す必要があるのです。

次にリアバンパーを外しますが、リアバンパーの取り付け部としてテールランプの下側にあります。

その様な事から左右のテールランプを外します。

その後リアバンパーを外すことが可能となります。

リアバンパー外してみたら、先程心配した事が的中しリアバンパーのブラケットに損傷の影響がありました。

このブラケットにこれだけの損傷があるとボディの方にも影響が無いか確認することにしました。

バンパーのブラケットを外してみた所、やはりボディにも影響がありブラケットの取り付け位置が凹んでいました。

これによりボディを鈑金修理してリアバンパーを交換する作業内容となりました。

先ずはボディを鈑金作業によって修理をし、パテを付けて整形していきます。

整形作業が終了した後サフェーサー塗装をして本塗装をしていきます。

その中でマスキングしている箇所を見って頂くと、マスキングによって仕切っている箇所にはパネルとパネルの継ぎ目となる部分に付いているシールを基準としてマスキングをしています。

この様に仕切れる場所で区切る事により仕上がりが綺麗になります。

エステックカーサービスでは、例え見えない部分においてもしっかりとした修理をしております。

次にリアバンパーを塗装していきます。

これで本塗装が終了しましたので、最後の作業に入ります。

組み付けと磨きをして作業が完了となりました。

今回は、損傷の影響を踏まえての損傷の範囲をお伝えしました。

バンパーなどのプラスチック部品の損傷には、見えない部分への影響がある場合があります。

エステックカーサービスでは、見えない部分においてもしっかりと作業をしておりますので鈑金修理はお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

 

ホームページからのお問い合わせはコチラ→https://s-techcars.com/inquiry/

整備の世田谷ファクトリーのホームページはコチラ→https://s-techcars.co.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop