• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/12/28

ポルシェ・マカンのフロントバンパーとリアドアを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、杉並区よりご依頼頂きましたポルシェ・マカンになります。

 

IMG_0086_R

 

今回のご依頼内容ですが、フロントバンパーに擦り傷があり、右リアドアのリアドアロアモールの上の凹み修理をご依頼頂きました。

 

IMG_0087_R

 

先ずはフロントバンパーのキズですが、プレスラインの部分に擦った跡があり、塗装が剥がれてしまっているのが確認出来ます。

 

この部分はお客様のご要望により部分補修での対応となりました。

 

IMG_0097_R

 

次に右リアドアの凹みですが、こちらもプレスラインの部分を接触していて凹みを確認することが出来ます。

 

IMG_0090 (1)_R

 

また近くで見てみると、リアドアのロアモール上のプレスラインには多少の波及しかありませんでした。

 

その様な事から、今回は鈑金修理にて対応する事になりました。

 

IMG_0091_R

 

では作業に入っていきます。

 

先ずはリアドアを修理するために損傷箇所に付いているロアモールを外します。

 

その際に損傷の波及も確認して作業範囲を確認します。

 

IMG_3340_R

 

鈑金修理をするにあたり、リアドアの内側からも作業していく為に内張りを外して損傷箇所が見えるようにしていきます。

 

IMG_3341_R

 

準備が完了したら鈑金作業をしていきます。

 

鈑金修理の際には専用の治具を使用して作業しますが、リアドアロアモールを外した際に見える穴をマスキングしてドアの内側に塗装の削りカスなどが入らないようにマスキングをします。

 

エステックカーサービスの鈑金スタッフは、このようなマスキングの様に車内方向にホコリなどが入らないよう常に気を使って作業をしていきます。

 

作業自体は、鈑金作業の段階でプレスライン等しっかりと形を出していきます。

 

この作業をしっかりとする事により、その後の作業としてパテ作業がありますがパテ自体を薄く仕上げることが出来ます。

 

エステックカーサービスではしっかりとした仕上がりに繋げていく為の作業も惜しみませんが、トータル的な作業時間も短くできるように作業して早い納車を目指しています。

 

IMG_3342_R

 

鈑金作業が終了した後は塗装スタッフにバトンタッチして綺麗に塗装をし、仕上げていきます。

 

下の写真は作業が完了した物になりますが、フロントバンパー、リアドア共に綺麗に仕上がっています。

 

IMG_0131

IMG_0135_R

IMG_0133_R

 

今回は鈑金作業を中心に見て頂きました。

 

エステックカーサービスのスタッフそれぞれが質を求めて作業していますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇