• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF
2016/04/30

ベンツW463 G55 ゲレンデ オールペイント マットブラック塗装 

ベンツ ゲレンデヴァーゲン G55 をマットブラック にオールペイントのご依頼です。

今は、マットな塗装が流行っていますよね。純正色だったりオプションでマットな

塗装を新車から選べるような車種もあるほどですよね。そのなかでも、塗装ではなく

ラッピングと言って、マットな大きいカッティングシートを貼ってマットにする場合もあります。しかし、ラッピングの場合お客様が求めた微妙な色合いのものがない場合があります。

今回、お客様がマットブラックなんだけど微妙に青白くして欲しい。艶の感じも完全に艶消しではなく8分艶がいい。というご要望が有ったため、全部パーツを外してのマットなオールペイントにすることになりました。塗装でするマットな感じはお客

様のご要望に応じた細かい部分まで対応出来るのです。

2093-480x2502097-480x250

部品、ガラス全て取り外し塗装する前の写真です。

まだ、蛍光灯の光が映っています。

マットブラックに塗装するのって、パールやメタリックを塗装するよりよっぽど難しいんですよ。安くやってくれるショップさんだと、コストを抑えるために通常ではカラーベースを塗装してから耐候性をよくするためにマットなクリアーを塗装してマットにするのですが、カラーベース自体をマットにしてしまってコストを抑えて安くするなんて所もあります。耐候性に左右するマットなクリアーを塗装しないと1~2年経った時に白ボケてきたり、手でこすると手にチョークの粉みたいのがつく事があります。

*耐候性とは: 上記白ボケやチョークの粉が付くような塗装の性能が太陽の光などにより低下すること。黄色や赤い車が、経年変化により色が変わってきたりすること。天候に対する塗膜性能

当社では、絶対にマットなクリアーを塗装してマットにするため耐候性は問題なしです。このマットにするクリアーを塗装するのが耐候性を良くするもので、ムラになりやすく難しいのです。

たまに、ムラムラのマットブラックにオールペイントされた車、見ますよね。

クリアーなのにムラになるっておかしいですよね。でもなるんです。当社でやれば

安心ですよ。大丈夫ですから!

IMG_1394-410x370

ベンツ W463 ゲレンデ G55 完成です!。 めっちゃ かっこいいです。マットブラックのホイールも決まってます。ちょこっと、ホイールから黄色のキャリパーがワンポイントでいいですよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布で外車の板金塗装は無料高級代車サービスと高い技術で信頼のS-TECHへお任せください

S-TECHは調布市でお車の修理や車検、整備をご提供する地域密着、即応サービスで人気の会社です。国産車はもちろん、外車の板金塗装も得意としており、ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
S-TECHでは欧州車をはじめ高級車の板金塗装に高い信頼があり、日本車とは違う特徴を持つアルミボディーの修理から塗装カラーの調整に自信があります。車内も清潔にクリーニング済みの無料高級代車もご用意しておりますので、大切な愛車をお預けいただく間も快適なカーライフが送れます。
お見積もりは無料でご希望があれば、工場から半径20キロ圏内へ出張見積もりにも伺いますのでお手間はとらせません。ディーラー見積もりをご提示の方にはお得な割引をご用意するほか、保険修理をご希望の場合は保険会社との交渉やアドバイスも行わせていただきますので安心です。調布で高級外車の板金塗装なら、ぜひS-TECHへご相談くださいませ。
>