• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/05/15

メルセデスベンツ・W124・500Eの左フロントフェンダー、右リアドアを修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、台東区よりご依頼頂きましたメルセデスベンツ・W124500Eになります。

 

平成一桁の登録車両とは思えないほど綺麗に乗られています。

 

 

今回のご依頼内容ですが、右リアドアの凹みの損傷とそれと共にサッコプレートへの損傷の修理と、それに伴いクォーターパネルの損傷も修理をします。

 

 

角度を変えて損傷個所を見てみると、大きく凹んでいるのが確認できます。

 

またサッコプレート本体とメッキモールも大きく凹んでいます。

 

 

 

クォーターパネルですが別の損傷ではありますが、パネルの構成上強度のあるところですが大きく凹んでいます。

 

 

更にもう一ヵ所、左のフロントフェンダーにもクォーターパネルの損傷と同じような損傷が確認でき、こちらも修理をしていきます。

 

 

今回の修理方法としては、リアドアは新品部品が製造廃止となってしまっていましてので修理をしていきます。

 

年式的には新品部品の製造廃止になってしまいます。

 

しかし対応可能な損傷であればしっかりと対応していきます。

 

 

次にフロントフェンダーの修理ですが、フロントバンパーやクリアランスランプ等の必要部品は外して作業をしていきます。

 

 

リアドアのサッコプレートに関しては新品部品がありましたので新品部品での対応としました。

 

この車両の場合ボディとサッコプレートの様に部品を外しての作業とする場合は塗装では2倍の作業が必要となります。

 

先ずはサッコプレートの塗装をしていきます。

 

 

次にボディの塗装ですが、ボカシ塗装を入れて3面の塗装をしました。

 

 

今回鈑金作業をご紹介していませんが、塗装後の損傷箇所の状態を見るとしっかりとした鈑金作業が出来ているのが分かります。

 

修理箇所それぞれエステックカーサービスのスタッフにより綺麗に仕上がっています。

 

 

最後に組み付けと磨きをして作業が完成しました。

 

今回の様に年式によっては部品が無い状態となっていきます。

 

この様な車両でも出来る限りの対応はさせて頂いております。

 

先ずはご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

鈑金塗装の調布店についてはこちら。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇