Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

作業

ポルシェ・996のホイールとクォーターパネルを修理しました。

2020.04.29

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、国分寺市よりご依頼頂きましたポルシェ・996になります。

この車両は911の5代目となり、この車両は後期型となります。

今回の修理箇所を見ていきましょう。

今回の修理箇所と修理内容ですが、フロントのアルミホイール鏡面のキズを修理塗装し、左側のクォーターパネルにあるキズ3カ所をエステックカーサービスの塗装スタッフによって修理をしていきます。

アルミホイールのキズは、スポークの部分に数か所のキズがあります。

アルミホイールの修理方法としてエステックカーサービスではタイヤを外して修理塗装をし、修理後タイヤをはめてバランスも取りご納車をさせて頂いております。

クォーターパネルのキズは指で刺している箇所となります。

この様な小さなキズでも綺麗に保つためにご修理をされるお客様がお車をどれだけ大切に乗られているかを感じ取ることが出来ます。

アルミホイールの修理では、キズの着いた表面をサンディングしてサフェーサー塗装により修理をしていきます。

そこからホイールの内側までしっかり塗装をしていきます。

ここまでする事によりタイヤの脱着時に塗装が剥がれてしまうことが無いようにしていきます。

次にクォーターパネルの修理ですが、キズをサンディングとサフェーサー塗装により完了させていきます。

小さい範囲での修理ではありますが本塗装の範囲としてはクォーターパネルを1枚塗装をする事になります。

今回は更に左のルーフサイドからクォーターパネル、ロッカーパネルまで続いているパネルをボカし塗装をすることなく塗装をしていきます。

本塗装の範囲はこの写真の様になりました。

塗装時のマスキングを見てもエステックカーサービスの塗装スタッフがしっかりと作業しているのが分かります。

この様に作業をする事により、アルミホイール、クォーターパネル共に綺麗に仕上がりました。

どのお車でも同じようにしっかりと作業させて頂いておりますのでエステックカーサービスにお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop