• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/03/25

ポルシェ・ボクスター・981型の左ステップとホイールを修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、府中市よりご依頼頂きましたポルシェ・ボクスター・981型になります。

 

修理依頼の内容ですが、右側のロッカーカバーを縁石に擦られたようで塗装が剥がれてしまった部分と、タイヤ止めに接触したホイールの修正を依頼されました。

 

IMG_20200313_130236

 

ロッカーカバーの損傷状態ですが特段の凹みが無いようでした。

 

ただロッカーカバーを塗装する際に単独で作業をする事が出来るので、ロッカーカバーを外して修理塗装をしていきます。

 

IMG_20200313_130241

IMG_20200313_130251_R

IMG_20200313_130309_R

 

次にホイールですがこのホイール1本ではありますが、一周にわたる中で数か所のガリキズがありました。

 

キズの付いている箇所はこのホイールのシルバーの部分だけでしたので、シルバーの部分全てを修理塗装をしていきます。

 

IMG_20200313_130332_R

IMG_20200313_130340_R

 

作業を始めていきますが、先程述べたようにロッカーカバーを外します。

 

その際に取り付けに必要な部品の状態を確認します。

 

プラスチック部品はクリップと言われるプラスチック製の小部品によって取り付けられている場合があるのですが、この部品が壊れたり再使用してもピタリと取り付かないような状態になる事がある為にここでの部品チェックは欠かすことが出来ません。

 

小部品をチェックしながらロッカーカバーが外れたので、ここからキズをサンディングしていきます。

 

この作業でキズを全て取り除きサフェーサー処理をするようにしていきます。

 

IMG_1572_R

 

サンディングが終了したら必要な部分にサフェーサーを塗装します。

 

サフェーサーは1回塗装すればいいわけではなく、一度入れたサフェーサーを水研ぎをし細かなペーパーで研いで出来たキズをシッカリと研ぎ、更にもう一度サフェーサーを塗装する事により本塗装をしても綺麗に塗装をする事が出来ます。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフはこの作業も綺麗に完成させるために気を抜かずに作業をしていきます。

 

IMG_1573_R

 

ここまでできた事により本塗装をする準備をします。

 

本塗装をする際塗り残しを出さないためにも四方八方から確認できるような高さで塗装をしていきます。

 

IMG_0809_R

 

ロッカーカバーの塗装が完了しました。

 

これから十分な乾燥をし車両に組んでから磨きをしていきます。

 

IMG_0811_R

 

次にホイールですが、タイヤを外してホイール単体にしてから作業をしていきます。

 

キズの付いている部分を補修してサフェーサーを塗装します。

 

IMG_1575_R

 

塗装をする準備をしますが、今回はシルバーの部分を全て塗装していきますのでこのようなマスキングをしていきます。

 

このマスキングは時間がかかる上細かな作業が求められます。

 

ここでも塗装スタッフは綺麗に完成するようにしっかりとした作業をしていきます。

 

IMG_0813_R

 

これにて本塗装が完了しました。

 

これもしっかりと乾燥させタイヤを組み付けて完成となります。

 

IMG_0815_R

 

完成した状態ですがロッカーカバーは綺麗に治っています。

 

IMG_20200319_122100_R

IMG_20200319_122113_R

 

またホイールも綺麗になりました。

 

IMG_20200319_122048_R

 

今回は塗装スタッフの作業をメインにお伝えしました。

 

エステックカーサービスでは常に完璧を求めた作業を心がけておりますので、安心してご依頼ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

整備についてはコチラ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇