• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/02/29

BMW・4シリーズ・グランクーペ・F36の左側面の修理をしました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたBMW・4シリーズ・グランクーペ・F36になります。

 

IMG_20200203_155429_R

 

今回のご依頼内容を確認していきます。

 

損傷対象物はポールになるとの事で、左フロントドア、左リアドア、左クォーターパネル、リアバンパーにかけての損傷となります。

 

IMG_20200203_155437_R

 

先ずはフロントドアですが、ドアハンドル下のアールの部分に連続式に凹みがします。

 

ここには内側にビームという補強するための部品があり、その部分に当たって連続的にな損傷となったと思われます。

 

IMG_20200203_155447_R

 

リアドアは光が当たってしまい分かりにくくなってしまっていますが、左側に凹みと真ん中から右側にかけてキズがあります。

 

IMG_20200203_155514_R

 

クォーターパネルには錆色が見えますが、凹みと塗装割れが見られます。

 

IMG_20200203_155524_R

 

リアバンパーはアールの部分にキズがありますが、ここが今回の損傷の最後の部分になると思います。

 

IMG_20200203_155608_R

 

最後にドアミラーにも損傷があり割れてしまっています。

 

これで確認が完了しましたが、損傷の範囲が広いことが分かります。

 

IMG_20200203_155717_R

 

では作業を始めていきます。

 

先ずは新品部品に交換することにしたフロントドアを仮組して新品部品に損傷や変形がないかの確認をしていきます。

 

今回は何事も無かったのでこのまましようして鈑金作業をしていきます。

 

IMG_20200210_170311_R

 

リアドアの凹みと、クォーターパネルの修理をしていきます。

 

IMG_1329_R

IMG_1330_R

 

また鈑金修理をしていきながら塗装するための部品の脱着を同時進行していきます。

 

IMG_20200214_144743_R

IMG_20200214_144701_R

 

ここではリアバンパーの修理をしていきます。

 

損傷箇所をサンディングして取っていきます。

 

キズ自体は深さが無かったのでサフェーサーにて作業そのものは終了します。

 

IMG_1334_R

IMG_1469_R

 

ここから本塗装をする準備をしていきます。

 

先ずは新品部品のフロントドアに下塗りをしていきます。

 

こうすることにより色の着きが悪くならないようにしていきます。

 

IMG_1468_R

IMG_1471_R

 

内側に塗装が必要となるクォーターパネルに塗装をしていきます。

 

IMG_1472_R

 

最後に外側の塗装をしていきます。

 

今回はルーフサイドまで塗装をして仕上げる準備をしてます。

 

IMG_1474_R

 

本塗装が完了しました。

 

ここから磨きと組み付けをして作業が完了します。

 

IMG_1475_R

 

完成した写真を確認しますが、綺麗に仕上がりました。

 

IMG_20200221_153123_R

IMG_20200221_153131_R

IMG_20200221_153138_R

IMG_20200221_153150_R

 

今回は写真を中心にご紹介しましたが、損傷範囲が小さくても大きくてもエステックカーサービスのスタッフはしっかりと作業をしていきます。

 

仕上がりはお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

整備についてはコチラ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇