Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

ブログ

ポルシェ・マカンの左リアドアを修理しました。

2020.02.12

こんにちは。調布店 清水です。

本日ご紹介するお車は、武蔵野市よりご依頼頂きましたポルシェ・マカンになります。

IMG_20200201_144705_R

今回の依頼内容を確認していきましょう。

ポールを巻き込んでの損傷という事で、左リアドアに凹みと塗装剥げが確認できます。

先ずは前から見た損傷状態です。

凹みによる周りの波及や傷の状態を確認します。

IMG_20200201_144711_R

次に後ろから見た損傷状態です。

前から見た感じと若干違う様にも見えます。

IMG_20200201_144724_R

最後に上から見た損傷状態です。

これら3枚の様に見る角度を変えてみると凹みの大きさや損傷の波及の様子を確認する事が出来ます。

お見積りのご依頼を頂く際にはこの様に角度を変えて撮って頂けますと、より状態が分かりますのでお見積りの正確性を上げることが出来ます。

IMG_20200201_144716_R

損傷確認が出来ましたので、作業に入ります。

今回もエステックカーサービスの鈑金スタッフにより、デントリペアを併用した修理をしていきます。

デントリペアを併用する事によって作業の範囲を出来る限り小さい範囲に抑え、更に専用の機械を使用して元の形に戻していきます。

IMG_1275_R

下の写真を見て頂くと最初の損傷範囲とさほど変わらない範囲で鈑金修理が終わっていることが分かります。

IMG_1274_R

ここからは最終の成形をする為にパテを使用します。

叩き作業で形としてはほぼ完成に近づいていましたので、ほんの少しの凹凸をこの作業で完璧に仕上げます。

IMG_20200203_120110_R

これにて鈑金作業は終了し、次の工程に移ります。

この車両のカラーですが、2コートソリッドと呼ばれるホワイトに見えます。

しかし実はこのホワイトの中には数パーセントのメタリックやパールが入っているカラーでした。

例え少量でもメタリックなどが入っていると色味だけではない調色が必要となります。

この様なカラーでもエステックカーサービスの塗装スタッフはしっかりとした調色をしていきます。

調色が出来上がったら本塗装をしていきます。

今回の修理箇所からベースカラーの塗装がリアドア前側まで入る様になるためにフロントドアにボカシ塗装をしました。

これらの作業にて完了となります。

IMG_20200205_172121_R

 

今回は写真のお話をさせて頂きました。

お時間が合わなかったり等直接拝見出来ない場合、今回の様に写真を撮って頂くと分かりやすいのでご協力をお願いします。

皆様からのご一報お待ちしております。

整備についてはコチラ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop