• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/01/30

レクサス・NX300hの左フロントドアの修理をしました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたレクサス・NX300hになります。

 

この車両はレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとの事ですが迫力がありますね。

 

その上にハイブリッドですが、乗り味は違和感を感じない素晴らし走りをした感想を持ちました。(持論)

 

IMG_20200125_114418_R

 

…という事で、今回の損傷個所をチェックしていきます。

 

ポールを巻き込むような形で左側のフロントドアを損傷されています。

 

IMG_20200125_114425_R

 

近い距離で見てみましょう。

 

メッキモール上部のライン部が潰れたようになっています。

 

そして潰れたラインの上部には凹んだことによる損傷の波及が膨らみとなって出ています。

 

またメッキモールには損傷が見られなかったのでこの部分だけで損傷が済んだのが分かります。

 

IMG_20200125_114433_R

 

損傷箇所を上から見るとかなり凹んでいますね。

 

この様な損傷でも、エステックカーサービスの鈑金スタッフによって元の姿に戻ります。

 

IMG_20200125_114457_R

IMG_20200125_114445_R

 

これから作業に入ります。

 

先ずは鈑金作業をするにあたってメッキモールなどを外します。

 

メッキモールは両面テープで接着していたため、下処理として付いている両面テープ全てを綺麗にはがす作業もしていきます。

 

凹みの部分は粗だしをしてここからデントリペアを併用しての鈑金作業をします。

 

デントリペアを併用して作業することにより、叩き作業のみでの作業と比べると小さな範囲で作業を終わらせることが出来、仕上がりにもいい影響を与えることが出来ます。

 

エステックカーサービスの鈑金スタッフのデントリペアの腕前はかなり素晴らしいものがありますので常にいい結果を出しています。

 

IMG_1229_R

IMG_1228_R

 

鈑金作業が終了した所ですが如何でしょうか。

 

鈑金作業のみでここまで復元することが出来ます。

 

ここからパテを使って最終の整形仕上げをしていきます。

 

IMG_1238_R

 

パテの付いた様子を見るとそれなりに付いてるように見えますが、実のところうっすらと付いている状態なのです。

 

この作業が完了したらエステックカーサービスの塗装スタッフによって最後の仕上げまで作業が進んでいきます。

 

IMG_1239_R

 

全ての作業が完成しました。

 

損傷があったとは思えない仕上がりとなりました。

 

IMG_20200130_135256_R

IMG_20200130_135301_R

 

今回は鈑金作業をピックアップしてご紹介しました。

 

鈑金作業からすべての作業に影響が出てくることをご理解いただけましたでしょうか。

 

エステックカーサービスでは全てのスタッフがしっかりと対応していきます。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

整備についてはコチラ!