Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

ブログ

アウディ S3 スポーツパックの塗装剥げを修理しました。

2019.12.27

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、港区よりご依頼頂きましたアウディ S3 スポーツパックになります

このS3は「小さな高級車」のコンセプトで作られた車両で、後にゴルフIVのベースとなった2代目となる車両です。

また、お客様のこだわりが強いお車で、とてもきれいなお車なのですが経年劣化による塗装の浮きがフロントバンパーに見られるとの事でのご入庫となりました。

塗装の浮きですが、風船が膨れた後弾けた様になっていて、塗装面で言うならクリアー塗装が割れてしまっていることが多いです。

写真をアップして確認しますが白っぽく見えるところが浮いてクリアーが無くなってしまった所です。

パッと見ではベースの色自体は何事もないように見えますが、クリアーと色に塗装されたクリアーの厚み分段差が生じてしまっています。

この段差を取るための作業をするためには色の部分までサンディングする必要があります。

ですのでクリアーが浮いたり、剥がれてしまった場合は修理が必要となります。

また、これをそのままにしてしまうと色自体が削られて行ってしまうために錆が発生してしまうこともあります。

塗装が浮いたり、剥がれてしまった場合は長くそのままにされるより早めに修理されることをお勧めします。

もう一ヵ所ボンネットになりますが、ワイパーを起こそうとしてボンネットに当ててしまったようで塗装が掛けるように無くなっていることが確認できます。

ワイパーブレードがボンネットの中側にあるような場合このようにボンネットに当ててしまうことがあると思います。

この塗装が剥がれた状態の場合、ボンネット全体を塗装するのではなく一部だけ塗装する事が可能です。

今回は一部だけの修理塗装をしていきます。

作業に入ります。

塗装が剥げている部分を含めて、剥げていなくても浮いている箇所やフロントバンパーですので飛び石なと全てをサンディングによって削り落としていきます。

必要であればパテを使うこともありますが、今回はサフェーサー塗装のみで解決できました。

サンディング等の修正を気を抜くことが無く出来たことによって、綺麗に塗装する事が出来ました。

エステックカーサービスの塗装スタッフは手を抜くことをせずに作業し完璧を求めていきます。

また、ボンネットの塗装の欠けもこのように塗装の欠けが分からないように仕上げていきます。

今回の塗装の欠けの様な損傷は一番多いと思います。

また経年劣化も避けて通れませんが、気になったら先ずはご相談ください。

皆様からのご一報お待ちしております。

整備についてはコチラ!


エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop