• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF
2019/11/25

ジャガー・XFのフロント部を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、港区よりご依頼頂きましたジャガー・XFになります。

この車両をご紹介します。

北米国際オートショーで、市販を前提としたXFのプロトタイプコンセプトカー、「C-XF」が発表されました。

この「C-XF」とは、フロントグリルは初代XJを、ボンネットEタイプを、リアピラー周辺はXKをそれぞれモチーフとしており、またジャガー伝統の丸目4灯前照灯を採用するなど、歴代ジャガーのエッセンスが随所に取り入れられている車両となります。

ジャガー・XFは、「C-XF」をベースとしておりそれと共にクーペ風のボディラインを採用する事により「古臭い」というブランドイメージの払拭と、顧客層の若年化とが図られている思いでの販売となったようです。

またデザインに際しては、ボンネットの位置を低くしながら衝突安全性も両立するために、衝突時にボンネットが持ち上がる「デプロイアブルボンネットシステム」が採用され、更に設計に際しては数値流体力学が用いられている考えられている車両の様です。

IMG_20191004_122825_R

さて、今回の修理依頼の内容に話を変えましょう。

今回の損傷は車両との接触でフロント部にキズと凹みが出来てしまいました。

個人情報の為ナンバープレートを隠してありますが実はナンバープレート自体にも損傷がありまして、今回はナンバープレートも新品に交換します。

フロントバンパーを見て頂くと分かりますが、傷が色んな所にあり、また変形も確認できます。

IMG_20191004_122907_R

IMG_20191004_122953_R

IMG_20191004_123030_R

また、ボンネットにも損傷が見られましたので、こちらも修理をすることになりました。

IMG_20191004_122913_R

結果、フロントバンパー、ナンバープレートは新品に交換、ボンネットは今回の損傷以外にも飛び石などの損傷が確認出来ましたので、1面修理する事になりました。

先ずは作業する為に必要な部品を外します。

この外す作業の時点でフロントバンパーの内側の損傷状況も確認していきます。

今回は特段損傷が見られませんでしたので、外装部品のみの作業をしていきます。

IMG_0511_R

部品を外す際再度損傷状態をチェックします、

お気づきでしょうか。日の下で見た時と建物の中で見るのと見え方が違います、

光の加減によって見え方が違いますので、チェックされたりする場合光の条件を変えて見ると見えるものがありますのでお試しください。

IMG_0515_R

IMG_0514_R

新品のフロントバンパーにサフェーサー塗装をし、修理したボンネットにも足付けをしていきます。

IMG_0056_R

IMG_0054_R

最後に本塗装をしました。

綺麗に仕上がっています。

IMG_0059_R

IMG_0058_R

最後に組み付けと磨きをして作業が完了しました。

IMG_20191030_115427_R

先程お伝えしたように光の加減で見え方が違うことがあります。

こういった違いを見逃さないエステックカーサービスのスタッフが作業いたします。

ご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしてしております。

調布で外車の板金塗装は無料高級代車サービスと高い技術で信頼のS-TECHへお任せください

S-TECHは調布市でお車の修理や車検、整備をご提供する地域密着、即応サービスで人気の会社です。国産車はもちろん、外車の板金塗装も得意としており、ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
S-TECHでは欧州車をはじめ高級車の板金塗装に高い信頼があり、日本車とは違う特徴を持つアルミボディーの修理から塗装カラーの調整に自信があります。車内も清潔にクリーニング済みの無料高級代車もご用意しておりますので、大切な愛車をお預けいただく間も快適なカーライフが送れます。
お見積もりは無料でご希望があれば、工場から半径20キロ圏内へ出張見積もりにも伺いますのでお手間はとらせません。ディーラー見積もりをご提示の方にはお得な割引をご用意するほか、保険修理をご希望の場合は保険会社との交渉やアドバイスも行わせていただきますので安心です。調布で高級外車の板金塗装なら、ぜひS-TECHへご相談くださいませ。
>