Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

ブログ

ジャガー・XJ X350の左リアドアを修理しました。

2019.11.22

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼いただきましたジャガー・XJ X350になります。

この車両の特徴は、オールアルミニウムボディの採用により、従来のモデルよりも軽量化を実現し、従来の車両では狭かったトランクがようやく実用的な深さとなったというかなり変化をもたらした車両になります。

X300系と見た目はさほど変わりがあるように見えませんが、かなり変わったようです。

IMG_20191017_153818_R

今回の損傷状態を確認していきます。

箇所はリアドアになりますが、一見して分かるように横にしっかりとキズが付き凹みも確認できます。

IMG_20191017_153836_R

プレスラインより上にも雨露が付いているのに分かるくらいのキズと凹みを確認できます。

冒頭に紹介したようにこのドアはアルミ素材で出来ています。

アルミ素材の部品は基本的には交換部品の扱いとなるのですが、お客様のご要望により修理をする事になりました。

IMG_20191017_153847_R

アルミ素材の部品ですので外側からの鈑金をする事が出来ません。

従いまして内側から作業をするために必要なドアの部品を外していきます。

見て頂いて分かるようにガラスも外していきます。

なかなかこのような状態を見ることがないと思いますので説明しますが、映っているシルバーの部品ですがこれがレギュレーターと言いましてガラスを上げ下げするモーター付きの部品になります。

車によってはガラスを取り付ける際左右に見える部分(ガラスがはまっている部分)などを調整を必要とする事があります。

このような事からドアの交換など取り付けるのに時間がかかります。

エステックカーサービスの鈑金スタッフはこのような作業も手際が良く作業をしていく事が可能です。

IMG_0524_R

ここから作業に必要な工具を持ち合わせている中から選択し、その工具を使って鈑金していきます。

IMG_20191023_111507_R

また、外側からは叩き方に変化を持ちながら歪みなどを見ながら作業していきます。

IMG_20191023_111431_R

ここまで来るのにしっかりと時間をかけることにより整形が出来ました。

IMG_0522_R

プレスライン上の変形も同様に作業してここまで仕上がりました。

IMG_0523_R

IMG_0521_R

作業した内側ですが、このままにする事はなくきちんと処理していきます。

IMG_0526_R

パテを付けての最終の整形ですが、叩いた範囲は先程の範囲ですが実際パテは薄く付いてはいますがこの範囲まで付くことにより面を出していくほどの作業となりました。

IMG_0529_R

サフェーサー塗装後の状況ですが、しっかりと作業となっています。

これで塗装をして完成させていきます。

IMG_20191023_180539_R

完成した所ですが、角度を変えて見ますがしっかりと完成しております。

IMG_20191026_135041_R

IMG_20191026_135100_R

IMG_20191026_135033_R

今回の様に難しい作業でしたが、エステックカーサービスではこのような作業をする事も可能です。

先ずはご相談ください。

皆様からのご一報お待ちしてしております。

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop