• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2019/10/08

E46型M3 CSLのフロント廻りとリアバンパーの修理をしました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

本日ご紹介するお車は、文京区よりご依頼頂きましたE46型M3 CSLになります。

 

モデルとなるCSLですが、Coupe Sport Lightweightの略になりまして2003年に1383台のみ販売され、装備の簡素化を施した軽量化された車両になります。

 

ルーフはカーボンとなっており、その他カーボン仕様の部品や専用のパーツが使われているようです。

 

また、オーナーがフロントバンパーをカーボンに変更されているようです。

 

軽量化仕様のこの車両を10年乗られているとの事ですが、以前はサーキットでも走行されていたようです。

 

しかし車両の状態はかなり綺麗に維持されている車両になります。

 

IMG_20190907_125519_R

 

今回の修理依頼の内容ですが、後ろに追突されキズを負ったための修理となります。

 

また、フロントバンパーの変形、フード、左右フロントフェンダーの塗装状態の修理とフロント側、リア側と全体的に綺麗にしていきます。

 

IMG_20190907_124212_R

IMG_20190907_124218_R

IMG_20190907_124230_R

IMG_20190907_125526_R

IMG_20190907_125543_R

 

修理を始めていきますが、先ずはフロントバンパー、フロントフェンダー、リアバンパーと必要な部品を外していきます。

 

IMG_0051_R

 

フロントバンパーとフロントフェンダーにあるかっこよく決まっているステッカー類も外してしまい、一新していきます。

 

IMG_0048_R

 

フロントバンパーは変形の修理をしながら飛び石のキズなどを一緒に綺麗にしていきます。

 

年数乗られている車両でよくあることですが、特に気にされていないとわかりにくい物ですが飛び石のキズは結構あります。

 

今回も細かい傷を撮っていきますと傷修理した後のサフェーサー塗装の範囲が広く塗装されている事が分かります。

 

IMG_0857_R

 

次にフード、フロントフェンダーですがこちらも飛び石などの小さな傷を処理していきます。

 

こちらも大いにあることですが、飛び石等小さな傷が付きそうなところはこのサフェーサーが入っている場所に多いです。

 

IMG_0841_R

 

リアバンパーは白く傷が付いている範囲を修理をしてサフェーサー塗装したら結構な範囲になりました。

 

IMG_0843_R

 

ここから塗装前の準備をしていきます。

 

マスキングですが、専用のマスキングペーパーや専用のビニールを使いマスキングテープを駆使しながらどこからも塗装のミストが入らないようにマスキング施工をしていきます。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフはこのような細かいことも気を配りながら作業をさせて頂いています。

 

IMG_0851_R

IMG_0856_R

 

ここから塗装をしていきます。

 

塗装完了後はしっかりと乾燥させ仕上げていきます。

 

IMG_0860_R

IMG_0853_R

IMG_0861_R

 

塗装作業後には組み付けをしていき鈑金スタッフと塗装スタッフの連携により磨きなど含めて作業を完成させていきます。

 

IMG_20190927_121124_R

IMG_20190927_121057_R

 

これにて作業が完成しました。

 

弊社スタッフは個々もさることながら、連携も取る中でしっかりとした作業をしていきます。

 

仕上がり具合もキズを負ったことが分からないようになります。

 

このような作業が出来るエステックカーサービスにご依頼ください。

 

皆様からのご一報お待ちしています。