• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2019/08/26

BMW・1シリーズ(初代)E87の左側面を修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、調布市よりご依頼頂きましたBMW・1シリーズ(初代)E87になります。

 

IMG_20190802_162432_R

 

ご依頼内容ですが、フロントバンパー、左フロントフェンダー、左フロントドア、左ドアミラー、左クォーターパネルの左側面の損傷を修理します。

 

IMG_20190802_162438_R

 

先ずは損傷状態を確認していきます。

 

フロントバンパーからフロントフェンダーにかけてキズと凹みが有ります。

 

IMG_20190802_162445_R

 

ドアミラーは閉じた状態にすると内側で当たってしまっています。

 

IMG_20190802_162423_R

 

ドアミラーカバーには当たってできた傷が有ります。

 

IMG_20190802_162417_R

 

フロントドアは隅から隅までキズがあり、ドアハンドルにも当たっている為にドアハンドルの周りが凹んでしまっています。

 

IMG_20190802_162406_R

IMG_20190802_162411_R

 

最後にクォーターパネルには傷と凹みが有ります。

 

IMG_20190802_162342_R

 

今回はお客様のご要望でフロントドアとドアミラーは中古部品を使用する事になりました。

 

またこの車両のカラーがブラックメタリックになる為に左リアドアにボカシ塗装をします。

 

先ずはフロントフェンダーとクォーターパネルの鈑金修理をします。

 

IMG_20190819_120444_R

 

クォーターパネルの鈑金箇所がクォーターパネルのアーチラインとリアドアとの際の2つになります。

 

パテをサンディングする作業時にはリアドアを開けて作業します。

 

その為にリアドアを開けた内側にはマスキングをして室内にパテの粉が入らないようにしておきます。

 

IMG_20190819_120454_R

 

パテでの成形が終了した後はサフェーサー塗装をする準備をします。

 

IMG_0670_R

IMG_0669_R

 

サフェーサー塗装が完了しました。

 

IMG_0672_R

IMG_0671_R

 

上のサフェーサーでサンディングで付いたキズも全て綺麗にします。

 

塗装する為の準備をしていきます。

 

今回は左側面の修理ですので全てに塗装をすることになります。

 

その為、左ルーフサイドから左フロントピラーまで塗装する事にしました。

 

ルーフサイドまで塗装をするのは、クォーターパネルを塗装する作業の中でリアピラーやルーフサイドでクリアーボカシをする作業方法もあります。

 

ただこの作業ですと納車時は綺麗に仕上がってきますが、年数が経ってくると外気中の塵等により塗装の表面が削られてきてボカシをした場所が出てきてしまう事があります。

 

この車両の様に塗装出来ますと仕上がりだけだは無く長い目で見ても綺麗な状態でいることになります。

 

IMG_0677_R

IMG_0679_R

 

部品単体で塗装するものはそれぞれきちんと塗装できるように準備をします。

 

IMG_0682_R

 

ドアハンドルも1個ずつ準備をします。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフは1つ1つ丁寧に作業をしていきます。

 

IMG_0681_R

IMG_0683_R

 

これで塗装が完了しました。

 

それぞれが綺麗に塗装され、全てを組み付け磨い作業をしますと作業が完成します。

 

IMG_0690_R

IMG_0688_R

IMG_0685_R

IMG_0686_R

IMG_0687_R

 

作業完成後の写真となります。

 

左側面全てが綺麗になりました。

 

IMG_20190824_091825_R

IMG_20190824_091834_R

IMG_20190824_091839_R

IMG_20190824_091846_R

 

今回の様に作業範囲が広くともエステックカーサービスのサービススタッフにより綺麗に仕上がります。

 

内容、作業方法につきましてはフロントにご相談下さい。

 

皆様からのご一報お待ちしております。