• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2019/07/24

メルセデス・ベンツ・W205の左側面を修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

本日、港区よりご依頼いただきましたメルセデス・ベンツ・W205の修理をご紹介します。

 

IMG_20190708_103635_R

 

左フロントドア、リアドア及びロッカーカバーを損傷されたことでのご依頼です。

 

この車両はフロントドア、リアドア共にアルミ素材のパネルになります。

 

IMG_20190708_103653_R

 

フロントドア側はお客様のご要望により修理をする事になりましたが、リアドアは写真で見て頂いてもお分かりなように隙間が空くほどの変形

 

が見られるので新品に交換することにしました。

 

またステップカバーは角がつぶれていることから上面には変形が見られましたが、修理をする事になりました。

 

IMG_20190708_103659_R

 

では作業を始めます。

 

先ずはフロントドア、リアドアを塗装するにあたりこの車両のカラーがホワイトパールという事でフロントフェンダー及びクォーターパネルに

 

ボカシ塗装をします。

 

その塗装の為にフロントバンパーやヘッドライトを外していきます。

 

IMG_9039_R

 

リア廻りはリアバンパー及びテールランプを外していきます。

 

ここまで外すことによりパーツの内側まで塗装する事が出来るので、塗装が剥げてくる心配もなくしっかりとした仕上がりになります。

 

IMG_9046_R

 

フロントドアの修理はアルミ素材という事で手をかけてたたき出すには限度がありますが、たたける範囲でたたきをし足りない部分をパテで整

 

形していきます。

 

この時、リアドアの新品パネルも取り付けてドアとの隙間等を見ながら整形することももちろんですが、全ての場所の隙間等を確認しながら作業をしていきます。

 

エステックカーサービスの鈑金スタッフはアルミ素材のパネルも修理することが出来ますが、仕上がりを考えて慎重かつ丁寧に合わせ作業等し

 

ています。

 

IMG_9041_R

 

ここで鈑金作業したフロントドアにサフェーサー塗装をしていきます。

 

ここではエステックカーサービスの塗装スタッフがしっかりとしたマスキングをしてからサフェーサー塗装をしていきます。

 

IMG_0539_R

 

ロッカーカバーは外して修理をしていきます。

 

プラスチック素材の為、熱をかけて変形させることが出来るため、熱をかけながら変形した部分を元に戻す作業をします。

 

この作業をする事により少量のパテで最終の整形をすることが出来るようになります。

 

IMG_0538_R

 

しっかりとした作業対応で仕上げていくため、ルーフモールやフロントガラスのサイドモールを外してルーフサイドまで塗装をしていきます。

 

ここまで塗装をしていくことによりクリアーをボカシ塗装をする事がないため、いずれ出てくるであろうボカシ目を出さずに済みます。

 

DSCN2210_R

DSCN2212_R

 

塗装が完了しました。

 

側面全部で対応したことによりベースの色をぼかしたことも分からない仕上がりとなりました。

 

IMG_20190717_191333_R

IMG_20190717_191344_R

IMG_20190717_191358_R

 

これにて作業が完成しました。

 

IMG_20190720_090020_R

IMG_20190720_090028_R

 

今回の様にアルミ素材という事で通常であれば交換を余儀なくされるパネルも修理で対応しました。

 

車両によって素材が変わってくることがあります。

 

損傷されたときは実車を直接確認させていただくことをお勧めします。

 

皆様からのご一報お待ちしています。