• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2019/07/23

BMW MINIクラブマン クーパー S F60 の右リア廻りを修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回小金井市よりご依頼いただきました、BMW MINIクラブマン クーパー S F60の修理をご紹介します。

 

IMG_20190627_152828_R

 

損傷個所ですが、右側のクォーターパネルからリアバンパーにかけての損傷が確認できます。

 

IMG_20190627_152833_R

 

クォーターパネルは歪等が確認できるのとリアバンパーとの境のラインが変形している事が確認出来ます。

 

またリアバンパーは接触した物の色が車両に付いています。

 

更に素地である右リアアーチモールにも傷が見られます。

 

素地部分は修正が出来ませんので新品に交換します。

 

IMG_20190627_152858_R

 

修理を始めます。

 

先ずは必要部品を外していきます。

 

この時リアバンパーに損傷がありましたのでリアバンパーを止めるためのブラケットの損傷状態を確認していきます。

 

この部分の損傷の場合、ブラケットとバンパーを止める場所が爪で引っかかるように出来ていることが多いので、ブラケット側の爪かバンパー

 

側が切れているかのどちらかになる事があります。

 

ですのでこの部分の損傷状態は一見見た目では大丈夫そうでもリアバンパーを外してみると損傷していることがあります。

 

IMG_8860_R

 

爪は損傷してませんでしたが変形が見られたので交換にしました。

 

IMG_8861_R

 

クォーターパネルの修理も大きな範囲ではなかったためクォーターパネルのみで修理が完成しました。

 

IMG_8884_R

 

バンパーもサンディングしながらクォーターパネルとのライン等を確認しながら修理をしていきます。

 

エステックカーサービスではラインの確認等手間をしっかりと掛けまして全体を戻すことをしながら修理をしていきます。

 

IMG_8880_R

 

マスキングにおいては小さな穴までも見落とさずに余計なところにミストが入らないように作業をしていきます。

 

DSCN2180_R

 

これにて塗装が完了しました。

 

DSCN2183_R

DSCN2182_R

 

ここから磨きと組み付けをして作業を完成させていきます。

 

IMG_20190706_112754_R

 

仕上がりは如何でしょうか。

 

元の状態に戻っています。

 

IMG_20190709_103607_R

 

エステックカーサービスでは、当たり前の手間を惜しまず掛け新車同様の仕上がりになるようしっかりと作業をさせて頂いております。

 

また、お預かりしましたお車をご安心頂けるようブログでご紹介させて頂いております。

 

お困りごとも含めましてご相談ください。