Blog

車のことや趣味のこと、なんでも発信していきます

ブログ

ベンツ・W166・ML350のキャリパーとホイールの塗装をしました。

2019.06.30

こんにちは。調布店 清水です。

今回港区より御依頼いただきました、ベンツ・W166・ML350のキャリパーとホイールの塗装をしました。

IMG_20190617_133341

先ずはホイールの塗装の準備をしていきます。

一台分4本を車両から外し、タイヤとエアバルブを外します。

一通りのバラシ作業が終了しましたら、1本ずつサンディングをします。

この時ホイールボルトの穴や、エアバルブの穴など細かい所もしっかりと作業をしていきます。

IMG_20190620_084116_R

次にキャリパーになりますが、車両から外した後付着したブレーキダストで黒くなったキャリパー本体を1つずつ丁寧に分解し、サンディング

をしていきます。

その後キャリパーから外せない部品等を丁寧にマスキングをしていきます。

全て手作業になりますから必要以外のところにマスキングをしてしまうこともあります。

そういう時にはカッターなどを使って完全に必要部のみのマスキングをしていきます。

IMG_20190620_084108_R

ホイールの塗装に入りますが、裏側と表の2回に分けて塗装をしていきます。

先ずは裏側を塗装します。

IMG_20190620_112406_R

しっかりと乾燥させた後、表を塗装していきます。

今回は純正のホイールをご依頼いただきましたマッドブラックに塗装していきます。

IMG_20190621_084013_R

4本すべて塗装が完了した所です。

IMG_20190621_084019_R

キャリパーは塗装に支障がないところで1つずつ吊り準備をします。

ここでエアーを使用する塗装ですので上手く塗装できるにかって疑問になると思いますが全然平気です。

人の手で塗装するのですから吊っている針金を押さえたり、エアーを調整しながら1つずつ確実に塗装をしていきますし、エステックカーサー

ビスの塗装スタッフは色んな方法での塗装の経験値をもっていますのでしっかりと対応していきます。

IMG_20190620_112334_R

フロントのキャリパーの台側にはブレーキピストンが有ったりしますのでこちらは塗装をしません。

ですので台に乗せて安定した中で塗装をしていきます。

IMG_20190620_112307_R

塗装後しっかりと乾燥させ、マスキングを外した所になります。

艶感のある仕上がりになりました。

IMG_20190621_104850_R

今回、お客様のご要望によりAMGステッカーを制作しまして、ベースの赤色を塗装した後に制作したステッカーを貼りクリアー塗装をしまし

た。

そうしますと純正のような仕上がりになります。

ところが、ステッカーの素材を間違われますとクリアー塗装をしたときにクリアーの溶剤によって縮まってしまうことがあります。

今回の様に張り付け塗装をご依頼いただく場合エステックカーサービスにステッカー制作もご依頼ください。

IMG_20190621_104903_R

完成しましたホイールとキャリパーを装着しました。

これにより足元の雰囲気が変わりました。

IMG_20190624_112320_RIMG_20190624_112306

今回ご紹介しましたホイール、キャリパー塗装ですが、純正部品に塗装をするだけでガラリとイメージが変わります。

このようなカスタムもエステックカーサービスは得意としております。

是非ご依頼ください。

カテゴリー

スタッフ

  • 店長 鈴木

    代表鈴木

  • 店長 鈴木

    調布 フロント清水

ACCESS

エステック対応地域 世田谷より半径20km が対応エリアになります。
東京23区、府中、多摩、相模原、横浜、川崎、出張致します。
その他、近辺の地域の方はご連絡くださいませ。 内容により対応いたします。

CONTENT

  • 鈑金塗装

  • 保険修理

  • ホイールリペア

  • 初めての方へ

  • サービス

  • 事例一覧

輸入車の車検・整備はS-TECH世田谷ファクトリー

輸入車の車検・整備・メンテナンスはエステックカーサービス世田谷ファクトリー!タイヤ交換、オイル交換、ライトの不具合などのメンテナンス系は世田谷ファクトリーでお受けいたしますので、ぜひこちらもご利用ください!

gotop