• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/12/28

ポルシェ・マカンのフロントバンパーとリアドアを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、杉並区よりご依頼頂きましたポルシェ・マカンになります。

 

IMG_0086_R

 

今回のご依頼内容ですが、フロントバンパーに擦り傷があり、右リアドアのリアドアロアモールの上の凹み修理をご依頼頂きました。

 

IMG_0087_R

 

先ずはフロントバンパーのキズですが、プレスラインの部分に擦った跡があり、塗装が剥がれてしまっているのが確認出来ます。

 

この部分はお客様のご要望により部分補修での対応となりました。

 

IMG_0097_R

 

次に右リアドアの凹みですが、こちらもプレスラインの部分を接触していて凹みを確認することが出来ます。

 

IMG_0090 (1)_R

 

また近くで見てみると、リアドアのロアモール上のプレスラインには多少の波及しかありませんでした。

 

その様な事から、今回は鈑金修理にて対応する事になりました。

 

IMG_0091_R

 

では作業に入っていきます。

 

先ずはリアドアを修理するために損傷箇所に付いているロアモールを外します。

 

その際に損傷の波及も確認して作業範囲を確認します。

 

IMG_3340_R

 

鈑金修理をするにあたり、リアドアの内側からも作業していく為に内張りを外して損傷箇所が見えるようにしていきます。

 

IMG_3341_R

 

準備が完了したら鈑金作業をしていきます。

 

鈑金修理の際には専用の治具を使用して作業しますが、リアドアロアモールを外した際に見える穴をマスキングしてドアの内側に塗装の削りカスなどが入らないようにマスキングをします。

 

エステックカーサービスの鈑金スタッフは、このようなマスキングの様に車内方向にホコリなどが入らないよう常に気を使って作業をしていきます。

 

作業自体は、鈑金作業の段階でプレスライン等しっかりと形を出していきます。

 

この作業をしっかりとする事により、その後の作業としてパテ作業がありますがパテ自体を薄く仕上げることが出来ます。

 

エステックカーサービスではしっかりとした仕上がりに繋げていく為の作業も惜しみませんが、トータル的な作業時間も短くできるように作業して早い納車を目指しています。

 

IMG_3342_R

 

鈑金作業が終了した後は塗装スタッフにバトンタッチして綺麗に塗装をし、仕上げていきます。

 

下の写真は作業が完了した物になりますが、フロントバンパー、リアドア共に綺麗に仕上がっています。

 

IMG_0131

IMG_0135_R

IMG_0133_R

 

今回は鈑金作業を中心に見て頂きました。

 

エステックカーサービスのスタッフそれぞれが質を求めて作業していますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/12/26

BMW・2シリーズ・F45のフロントバンパー、フロントフェンダーを交換しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたBMW・2シリーズ・F45になります。

 

IMG_20201205_145116_R

 

今回の修理は世田谷ファクトリーとの共同作業となります。

 

車両下側からの突き上げにより、足廻りの損傷と外装の損傷がありました。

 

流れとしては先に世田谷ファクトリーによって足回りの修理をし、その後外装を修理することになりました。

 

IMG_20201205_145124_R

 

外装の修理内容ですが、先ずはフロントバンパーの下側の損傷から突き上げたことにより左フロントフェンダーに波及があり変形しています。

 

今回はフロントバンパー、フロントフェンダー共に交換で対応していきます。

 

IMG_20201205_145128_R

IMG_20201205_145132_R

 

これから作業を始めていきます。

 

交換する部品を外すために必要な部品を順序を経て外します。

 

先に外すのは左フィックスガラスです。

 

このガラスは通常シーリングによって取り付いているのですが、この車両はボルトナットによる取り付けとなっています。

 

従って内張りを外しガラスの裏側を出して取り外していきます。

 

IMG_3276_R

IMG_3282_R

 

次にフロントフェンダーの取り付けている部分が左ロッカーカバーの内側にある為に、ロッカーカバーを外していきます。

 

その際にフロントドアとリアドアの間の部分が一ヵ所くぼんでいるところがあります。

 

この窪みが難でドアが取り付いている場合、ドアに干渉してキズを負わせてしまう可能性があります。

 

それを避けるためにリアドアを外してからロッカーカバーを外します。

 

IMG_3315_R

IMG_3279_R

 

周辺の部品が外れた後、フロントバンパーとフロントフェンダーを外します。

 

IMG_3283_R

 

その後交換する部品を仮付けして別の部分に波及が無いかの確認もしながらチェックしていきます。

 

IMG_3287_R

 

ここは足廻りが当たったことによるキズを修理塗装します。

 

IMG_2249_R

IMG_2252_R

 

ここから外装部品の本塗装をしていきます。

 

交換する部品の下塗りをしてから下処理をし、それぞれを本塗装していきます。

 

IMG_2241_R

IMG_2243_R

IMG_2245_R

 

最後の組み付けの際、フロントのナンバーベースを取り付ける為に穴を空けます。

 

この穴を空けるだけの作業ですが、左右均等の位置に穴が空くよう、エステックカーサービスの鈑金スタッフは計算して穴を開けていきます。

 

IMG_3316_R

IMG_3317_R

 

組み付けが完了し磨きをして作業が完了となります。

 

綺麗に仕上がりましたが、写真に映り込んでいる物はご愛嬌という事で・・・

 

IMG_0007

 

今回は交換作業の詳細をお伝えしました。

 

車種による特徴はありますが、どの車種でもしっかりと作業させて頂いております。

 

そのお車でもお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/12/24

ポルシェ・マカンの前後バンパー及びアルミホイールを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、横浜市よりご依頼頂きましたポルシェ・マカンになります。

 

IMG_20201214_084255

 

今回のご依頼内容ですが、大きな損傷という事ではなくキズや損傷のある部分をトータル的に綺麗にするという内容となります。

 

修理箇所ですが先ずはフロントバンパーです。

 

この部分は凹みや変形は無くキズが付いて塗装が削れてしまっている状況です。

 

フロントバンパーに関しては部分的に修正塗装をしていきます。

 

IMG_20201214_084316

 

次にリアバンパーです。

 

こちらはバンパー上部にキズがありリアバンパー本体が削れてしまっている状況です。

 

またリアバンパーに付くバンパーを飛び石からガードする素地の部品も端っこが削れてしまっているので交換することになりました。

 

この部分の作業は、バンパーガードがリアバンパーに取り付いている為にリアバンパーの取り付け部を一部外してリアバンパーガードを取り外して修理をしていきます。

 

また修理範囲としてはフロントバンパー同様、部分補修で対応していきます。

 

IMG_20201214_084413

 

最後にアルミホイールのガリキズを1本修理します。

 

このホイールの塗装はマッドブラックとなっていますので、部分的な塗装をする事が出来ません。

 

ですのでタイヤを外して修理をし、1本塗装をしていきます。

 

IMG_20201214_084417

IMG_20201214_084421

 

では作業に入っていきます。

 

先ずはリアバンパーの取り付け部を一部外し、バンパーガードを外します。

 

変形や凹みがありませんので、ここからサンディングをして深いキズをパテにて埋めるようにつけていきます。

 

IMG_3306

 

これで表面を整えてから、サフェーサー塗装をして整形を完了します。

 

IMG_3307

 

整形が終了した後本塗装に向けた下処理をし、マスキングをしていきます。

 

フロント、リアバンパー共に部分的な塗装となる為に、部分塗装仕様の特別なマスキングをします。

 

このマスキングはバンパーを取り付いた状態で作業するために、通常の塗装する際のマスキングよりも更に細かい作業を必要とします。

 

このマスキングは例え部分的に作業するとはいえ、作業したのが分からないように後作業も含めて完成度を計算した作業をしていきます。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフの熟練した経験によって作業が可能となります。

 

IMG_2287

IMG_2285

 

準備が終わり本塗装をしていきます。

 

フロント、リアバンパーそれぞれが塗装が完了しました。

 

後作業の磨きをシッカリすることにより作業が完成となります。

 

IMG_2290

IMG_2289

 

次にアルミホイールですが、ご依頼を受けた際に確認した損傷箇所以外にも細かいキズがありましたので全て修理をしていきます。

 

仕上がりを重視していますので、修理時に見つけたキズも一緒に修理をしています。

 

IMG_2254

 

塗装が完了しましたが、しっかりと仕上がっています。

 

この跡しっかりと乾燥させ、タイヤの組み付けやバランスを取り車両に戻します。

 

IMG_2256

 

これにて全ての作業が完了しました。

 

各部位それぞれが綺麗に仕上がっています。

 

IMG_0069

IMG_0070

IMG_0066 (2)

IMG_0068

 

今回は色んな部位をまとめた修理を見て頂きました。

 

この様な修理はお車によってお勧めする内容が異なりますので先ずはご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/12/22

ランドローバー・レンジローバーイヴォークの左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、日野市よりご依頼頂きましたランドローバー・レンジローバーイヴォークになります。

 

IMG_20201207_093908

 

今回のご依頼内容ですが、左フロントドアからリアだおにかけての損傷を修理します。

 

IMG_20201207_093914

 

左フロントドアの損傷はキズ(塗装がしっかりと剥げている状態です。)と若干の凹みがありました。

 

フロントドアに関しては鈑金修理で対応することになりました。

 

また左リアドアですが、損傷状態が大きく損傷による歪みなどが出来てしまっています。

 

この様な事からリアドアは交換することになりました。

 

このボディカラーは日が当たると赤く見える、単なるブラックではありません。

 

その為にクォーターパネルにはボカシ塗装をしていきます。

 

IMG_20201207_093926

 

では作業に入ります。

 

先ずは交換するリアドアを外して仮付けをします。

 

この仮付けの際に隙間などをしっかりと作業しながらフロントドアの修理もしていきます。

 

フロントドアはキズを取るだけの修理では無いのでこのタイミングで同時に作業をします。

 

IMG_3304

IMG_3310

 

フロントドアの鈑金修理が終了した後にサフェーサー塗装をします。

 

その後塗装をする準備をしていく為にリアドアを外します。

 

リアドアを外している間はドアを開けっ放しと同じ状況となる為に、ホコリなどが入ってしまいます。

 

それを防ぐためのマスキングをして作業をしていきます。

 

IMG_20201214_181304

 

今回の塗装ではフロントドアは取り付いたままで、クォーターパネルはリアアーチモール等隣接部品を外して塗装をしていきます。

 

またリアドアは表と裏を同時に塗装をし新品と同じ状態にしていきます。

 

IMG_2294

 

これにて塗装が完了しました。

 

綺麗に仕上がっています。

 

IMG_2297

IMG_2300

IMG_2301

IMG_2299

 

最後に組み付けと磨きをして作業が完成となりました。

 

IMG_0106

 

今回は交換と修理を織り交ぜた内容をお伝えしました。

 

エステックカーサービスではリアドアを外した状況のマスキングなど、納車の際に修理箇所だけではなく車内に等綺麗な状態でお渡しするように心がけております。

 

しっかりとした作業だけではないエステックカーサービスに修理をお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/12/23

BMW・5シリーズ・G31の左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、調布市よりご依頼頂きましたBMW・5シリーズ・G31になります。

 

IMG_20201214_093220_R

 

今回のご依頼内容ですが、左フロントドアから左リアドアにかけての損傷修理となります。

 

IMG_20201214_093227_R

 

下の写真を見る限りでは、損傷の範囲もさほど大きくないように見えます。

 

IMG_20201214_093233_R

 

しかしフロントドアの損傷は大きくありませんが、リアドアの損傷は大きい物でした。

 

フロントドアの損傷部はパネルの端の部分が少し内側に変形しています。

 

またリアドアの端の部分はフロントドアとの隙間が出てしまう程、内側に入っているのが分かります。

 

更に2個の凹みもしっかりと確認出来ます。

 

只変形等がありませんでしたので、今回はフロントドア、リアドア両方とも鈑金修理にて対応する事になりました。

 

IMG_20201214_093248_R

 

これから作業に入っていきますが、エステックカーサービスの熟練した鈑金スタッフの鈑金作業にて損傷状態を確認しながら作業をしていきます。

 

IMG_20201214_181350

 

鈑金修理の後はパテを付けて成形していきます。

 

パテの大きさを見ると損傷の大きさと変わらない範囲で付いています。

 

これは損傷箇所の凹凸のあった範囲での作業が出来ていたので、広い範囲になる事もなく最小限に納めることが出来ました。

 

IMG_3312_R

 

パテでのサンディングが終了した後は、サフェーサーを塗装します。

 

このサフェーサーでパテのサンディング跡をしっかりと消していきます。

 

この作業を怠ってしまうと、完了した塗装の中に線傷が残ってしまいます。

 

そうなるともう一度下処理からのリスタートとなり再塗装も必要となります。

 

この様な事が無いようにサフェーサーでの作業はしっかりとしていきます。

 

サフェーサーでの処理が終わった後は、本塗装をする準備として塗装する面を全て塗装の為の処理をします。

 

その後必要な範囲でのマスキングを施して、本塗装に入ります。

 

IMG_2281_R

 

本塗装後ですが綺麗に塗装されています。

 

この段階でしっかりと出来ていないと磨きの工程で時間をかけてしまう事になります。

 

IMG_2283_R

 

塗装を十分に乾燥させ、最後に組付けと磨きをして作業が完了となりました。

 

IMG_0059

 

綺麗に仕上がっていますね。

 

IMG_0061

 

今回は、鈑金及び塗装の作業の流れを見て頂きました。

 

一つ一つ確実に、尚且つ必要以外の時間をかけないように心がけて作業をしております。

 

損傷されましたら、先ずはご相談下さい。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/12/21

ポルシェ・ケイマンGTSのアルミホイールをカスタムしました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、江東区よりご依頼頂きましたポルシェ・ケイマンGTSになります。

 

IMG_20201202_095309

 

今回のご依頼内容ですが、ガンメタ色の純正のアルミホイールをマッドブラックへの色替えするご依頼です。

 

IMG_20201202_095317

IMG_20201202_095325

 

色替えとなるので先ずはホイールを車両から外しタイヤを外します。

 

ホイール単体にしてから空気圧センサーを外します。

 

この空気圧センサーですが、社外部品が付いている為にセンサー本体に付いているカラー部も同色にしていきます。

 

IMG_20201204_114258

IMG_20201204_162937

IMG_20201204_163025

 

ホイール本体の塗装ですが、別色の為にホイールの内側、外側全てに塗装をしていきます。

 

一色ではありますが1回で塗装吸う事が出来ません。

 

その為に先ずは内側を塗装をしてしっかりと乾燥させます。

 

その後外側を塗装していきますが、すでに塗装をしている内側などをしっかりとマスキングをしてから塗装をしていきます。

 

これにてホイール本体の塗装が終了します。

 

IMG_2221

 

次にセンターキャップですが、このキャップにはポルシェのマークが入っています。

 

このマークはそのままで残し、その周りの部分のみを塗装をしていきます。

 

マークの部分をマスキングしていくのですが、塗装がマークにかからないように且つ周りの塗装をする部分に塗り残しが無く綺麗にマスキングがはがせるようにマスキングをしていきます。

 

この作業はエステックカーサービスの長年にわたる経験によって丁寧に作業することが出来ます。

 

IMG_2220

 

最後に空気圧センサーのカラーですが手に取ったままで塗装する事が不可能という事で、エステック特製のアイテムを使って設置をしてから塗装をしていきます。

 

IMG_2218

 

これにて全ての塗装作業が終了しました。

 

その後空気圧センサーとタイヤを組み付け、しっかりとバランスを取って車両に取り付けます。

 

車両に取り付けた後しっかりと空気圧を調整して作業が完了となります。

 

IMG_20201209_090240

 

アルミホイールの色が変わるだけでガラッと雰囲気が変わります。

 

IMG_20201209_113017

IMG_20201209_113050

 

今回はホイールの色替えを見て頂きました。

 

エステックカーサービスではホイールの色替えもしております。

 

先ずはご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布にある高級外車の板金塗装も任せて安心のS-TECHのブログで施工の様子をご確認いただけます

調布インターチェンジから直ぐでアクセスも便利なS-TECHではブログにて、日々の修理の模様や施工作業の様子をご紹介しております。高級外車を安心して預けられるかご不安な方も、ぜひご参考になさってください。
S-TECHでは、専門的な知識と豊富な経験とノウハウを持った職人が親身で丁寧な作業を行いますので、日本車とは異なる特徴を持つ欧州車の板金塗装やカスタムも安心してお任せいただけます。
お車をお預けいただいている間は、無料高級代車サービスもご利用いただけるので、修理中も快適にいつもと変わらぬカーライフをお送りいただけます。調布にあるS-TECHではお見積もりは無料で、保険修理やクレジットカード、ローンもご利用いただけますのでお気軽にお問い合わせください