• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/06/30

ポルシェ・991型・911カレラSのルーフとクォーターパネルを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、小金井市よりご依頼頂きましたポルシェ・991型・911カレラSになります。

 

IMG_20200608_112044

 

今回のご依頼ですが、とっても大切に接しているお客様でキズが付いた場所をご自分で処置されていましたが気になるとの事でのご入庫よなりました。

 

IMG_20200608_112050

 

修理箇所ですが、ルーフのフロントガラス側と左クォーターパネルの2カ所になります。

 

それと共に左クォーターパネルには凹みが2個あります。

 

この凹みも一緒に修理していきます。

 

IMG_20200608_112113

 

これはお客様が処理されたところですが、これだけの接写でやっと分かるくらいの素晴らしい仕上がりです。

 

IMG_20200608_112150

IMG_20200608_112202

 

今回の損傷状態ですが、ルーフには凹みが無く小さな傷のみでしたので下処理をしてサフェーサー塗装にて塗膜分を補い形を整いました。

 

サフェーサー塗装ですが硬化剤を使用した2液タイプを使用している為に処理する時間はかかりますが塗装の厚みを出すことが可能となります。

 

IMG_1181

 

次に左クォーターパネルですが、キズの個所をサンディングによって下処理をして若干のパテにて整形をしました。

 

この整形をした後にサフェーサー塗装をしてサンディング跡を取りながら下処理をしていきます。

 

2カ所の修正が終わった後、本塗装をする準備をしていきます。

 

また左クォーターパネルにはストーンガードテープが貼ってあり、これは交換するので剥がしておきます。

 

今回はルーフ及びクォーターパネルの塗装箇所という事ですが、ルーフ、クォーターパネル、ルーフサイド、ロッカーパネル全てが続きパネルとなります。

 

またこの範囲を塗装する事によりしっかりとした仕上がりとなるので、エステックカーサービスの塗装スタッフによりしっかりとマスキングをして全てのパネルを本塗装をしていきます。

 

IMG_1182

 

マスキングが終了した後本塗装をしていきます。

 

IMG_1188

IMG_1190

 

最後にしっかりと磨きをして、左クォーターパネルにストーンガードテープを貼って完成しました。

 

損傷箇所のルーフ及びクォーターパネルは綺麗に仕上がりました。

 

IMG_20200612_121242

IMG_20200608_112142IMG_20200608_112133

 

今回はエステックカーサービスの塗装スタッフによる作業をご紹介しました。

 

大切なお車に損傷されましたら、エステックカーサービスにお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/06/30

ポルシェ・カイエン・957型の左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたポルシェ・カイエン・957型になります。

 

IMG_20200530_163959

 

今回のご依頼内容ですが、左フロントドアからリアバンパーの左側面の損傷の修理となります。

 

IMG_20200530_164005

 

後ろから見ると更によく分かりますが、フロントドアから始まりリアドアに大きく凹みが確認できそのままリアバンパーまでキズが出来てしまっています。

 

IMG_20200530_164118

 

更にリアドアを開けたクォーターパネルの内側に損傷の波及があり、しっかりと凹みが出来てしまっています。

 

そのことによりリアドアへの当たりが結構強かったことが分かります。

 

IMG_20200530_164341

IMG_20200530_164350

 

これから作業を始めます。

 

先ずは修理する部品を外して作業に移ります。

 

またフロントドアとリアドアは凹みの状況を見ても分かるように新品部品に交換します。

 

ドアを交換する際にそれぞれのドアの取り付け部等確認するために仮付けします。

 

それと同時にクォーターパネルの修理もします。

 

同時にする事で隙間等を確認しながら仕上げていきます。

 

IMG_20200609_162210

 

仮組みによる取り付け部の調整や確認が終了した後、クォーターパネルをパテにて整形をします。

 

IMG_2153

 

ここから新品部品に手を付けていきます。

 

先ずは下塗りをしていきます。

 

下塗りをする意味は、新品部品に見えるように黒い塗装がしてあります。

 

これはメーカーによる防錆塗装になります。

 

しかし本塗装の準備での下処理時に塗装が薄くなり効果が減ってしまう事があります。

 

そのことから下塗りをして防錆効果をしっかりと持たせます。

 

IMG_2033

IMG_2034

 

下塗りをしましたが、細部までしっかりと塗装をしています。

 

IMG_2035

IMG_2036

 

次にキズの着いたリアバンパーにはサフェーサー塗装によって本塗装をする準備をします。

 

IMG_2038

 

ここまでの作業を完了したので、全ての部品に本塗装をしていきます。

 

IMG_2041

IMG_2042

IMG_2043

 

これはリアバンパーのロアの部品ですが、カイエンの場合艶が引けたような塗装となっています。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフによって元の状態と同じように塗装をする事が出来ました。

 

IMG_2050

IMG_2045

 

最後にボディ本体に本塗装をしていきます。

 

ここではルーフサイドまで塗装する事により表面でのボカシ塗装をせずに塗装が完了するので、新車の様に長い年月状態を保つことが出来ます。

 

IMG_2053

IMG_2054

IMG_2055

 

これにて全ての本塗装が終了しました。

 

後はしっかりと組み付けをし、磨きをして新車と同じ肌(仕上がり)にして作業が完了となります。

 

IMG_2058

IMG_2056

IMG_2057

 

完成したところですが、しっかりと仕上がっています。

 

IMG_20200627_170043

IMG_20200627_170049

 

今回は側面の大きな損傷修理を見て頂きました。

 

エステックカーサービスでは大きな損傷、小さな損傷などは関係なくしっかりと作業させて頂いておりますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/06/26

ランドローバー・レンジローバーイヴォークの右フロントドアを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、ランドローバー・レンジローバーイヴォーク・L538になります。

 

IMG_20200610_110846

 

今回のご依頼内容ですが、右フロントドアの損傷修理となります。

 

IMG_20200610_110854

 

またフロントドア下のロアモールに黒い色が付いています。

 

これは当たった対象物の破片のようなもの、若しくは色が付いている状態になっています。

 

これは専用の液剤を使って取っていきます。

 

IMG_20200610_110903

 

損傷状態を確認しますが、プレスラインを潰すように凹みが出来ています。

 

この凹みにより上側に損傷の波及が出ているのが確認できます。

 

IMG_20200610_110924

 

これから作用を開始します。

 

今回の凹みで下のプレスラインまで損傷が有ったので、フロントドアのロアモールを外して作業します。

 

叩き作業の段階で凹みだけではなく、プレスラインも出すように形を出してしまいます。

 

IMG_2183

 

叩き作業の後はパテを使っての整形となります。

 

ここでの整形作業は、サンディングする際に研ぐ方向や研ぐ場所の順番によって形を出していく事が出来ます。

 

エステックカーサービスのスタッフによる熟練した作業によって形を出すことが出来ました。

 

IMG_2059

 

パテでの整形が終了した後、サフェーサー塗装をしてサンディングの際に出来た研ぎキズをシッカリと消していきます。

 

ここでキチンと研ぎキズを消しておくことにより綺麗な塗装が可能となるので、しっかりと作業をしていきます。

 

IMG_2060

 

サフェーサーでの作業が終了したら、本塗装の準備をしていきます。

 

今回はフロントドア一枚の本塗装となりましたが、調色の際前後のパネルと色の違いが無いような色が出来上がりました。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフによる経験から成す調色によって一枚で済ませることが出来ました。

 

IMG_2061

 

塗装後の状態ですが、サフェーサー時にキチンと研ぎキズを消ししっかりとした調色によって綺麗に仕上がりました。

 

IMG_2062

 

最後に磨きをしますが、色が黒(濃色)なので段階を踏んで磨くことにより綺麗に仕上がりました。

 

IMG_20200618_090217

IMG_20200618_090234

 

今回は作業の一連の流れを見て頂きました。

 

損傷の大小は関係なくしっかりと作業をしていますので、どんな作業でもお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/06/23

BMW・7シリーズ・G11のフード・フェンダー・ドアの凹みを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたBMW・7シリーズ・G11になります。

 

IMG_20200608_181733

 

修理依頼の内容は、ボンネットとフロントフェンダー、フロントドアに凹みが出来てしまった為の修理です。

 

IMG_20200608_181740

 

先ずはフロントフェンダーですが、凹みとキズがあります。

 

この凹みを修理してキズを取っていきます。

 

IMG_20200608_181747

 

角度を変えて見たら凹み具合を確認することが出来ます。

 

IMG_20200608_181751

IMG_20200608_181755

 

ボンネットにも同じように凹みとキズが確認できます。

 

修理方法としてはフロントフェンダーと同じように凹みを取り、キズも取っていきます。

 

IMG_20200608_181759

IMG_20200608_181803

IMG_20200608_181809

 

フロントドアは光の加減で凹み具合が分からなかったために場所を移して確認します。

 

横から透かして見ると凹み具合を確認することが出来ます。

 

凹みの修理方法としては、パネルの素材がアルミ素材になる為にデントリペアを併用して直していきます。

 

ボンネットとフロントフェンダーはスペースがあるの形が出やすいのですが、フロントドアはパネルの中に他のパーツがあるのですが形はしっかりと出していきます。

 

IMG_6645

 

凹みが治ったのでキズを取っていきます。

 

しっかりと塗装が削れてしまっているのでパテにてキズを取っていきます。

 

IMG_1196

 

パテでのキズ取りが終了したのでサフェーサー塗装していきます。

 

これにて本塗装をする準備をしていきます。

 

IMG_2180

 

本塗装の準備として最後のサフェーサーを綺麗にサンディングして、塗装する部位全てを足付けしていきます。

 

それからエステックカーサービスの塗装スタッフによるマスキングが施されます。

 

出来る限りピッシリと隙間なくマスキングをしていき、完了したら本塗装をしていきます。

 

IMG_1212

 

本塗装が終了しました。

 

この段階でも綺麗に仕上がっています。

 

IMG_1217

 

最後に組みと磨きをして作業が完成となります。

 

今回はデントリペアを併用しての修理をご紹介しました。

 

叩き作業のみよりは損傷範囲とさほど変わらない範囲での修理が可能なため、仕上がり、質共にいい状態が保たれます。

 

損傷状態によって作業方法は変えつつ質も求めておりますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/06/18

テスラ・モデルSの左フロント部と左クォーターパネルの修理をしました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、杉並区よりご依頼頂きましたテスラ・モデルSになります。

 

 

今回のご依頼内容ですが、左フロントフェンダーと左クォーターパネルに同タイミングで凹みなどの損傷をしたとの事での修理依頼となりました。

 

 

フロントフェンダーに凹みでの損傷をしたことによってフロントバンパーやボンネットの隙間が違っています。

 

この隙間もしっかりと直していく必要があります。

 

 

次にクォーターパネルですが、一度修理をしてあった為に前回の修理でのパテがしっかりと割れてしまっています。

 

このパテを削り落としながら作業方法を考えていきます。

 

 

では作業を始めていきます。

 

先ずはフロント、サイドそれぞれの損傷状況を確認していきます。

 

フロントバンパーを外してフロントバンパーの取り付け部や、フロントフェンダーを確認していきます。

 

 

するとフロントバンパーの取り付け部に切れている箇所を確認しました。

 

フロントバンパーに限らずリアバンパーの取り付けには写真の様にバンパーを取り付けるためのブラケットにはまるように溝があり、更にボルトによって取り付ける穴もあります。

 

この部分に破損があるとバンパーを取り付ける際にしっかりと取り付けることが出来なくなってしまいます。

 

ですので今回はフロントバンパーを交換していく事にしました。

 

これはどの車種でも同じ状況になった場合は交換をお勧めします。

 

 

次にフロントフェンダーですが切れている箇所を確認しました。

 

この部分はフロントバンパーとの取り付け部となり、走行中にある振動などの影響をしっかりと受けてしまう場所となります。

 

この部分を修理してもいずれまた切れてしまうような影響が出てしまいます。

 

その様な事からフロントフェンダーも新品部品に交換する事になりました。

 

 

クォーターパネルですが、パテを削って状況を確認した所中のパネル本体には大した影響がありませんでした。

 

でも損傷のあるパネルの再鈑金をした後にパテにて整形をする事にしました。

 

 

今回フロントフェンダーとクォーターパネルを修理していく為に隣接しているサイドステップカバーを外していきます。

 

その時にモデルSにはボディ側にウェザーストリップが付いていて、このウェザーストリップは経年劣化にて切れてしまい、こちらは交換していく事になりました。

 

 

ここから下塗りなどの下処理をして本塗装に入っていきます。

 

 

エステックカーサービスの塗装スタッフによって綺麗に塗装が終了しました。

 

これから組み付けと磨き作業をして仕上げます。

 

 

今回はテスラの修理をご紹介しました。

 

エステックカーサービスではテスラもしっかりと対応していく事が出来ますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/06/12

ポルシェ・997・カレラの外装修理とコーティング、ナビなど交換しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、越谷市よりご依頼頂きましたポルシェ・997・カレラになります。

 

 

今回は複数の内容のご依頼を受けました。

 

依頼内容ですが、リアバンパーの修理、ヘッドライトの黄ばみ取り、ガラスコーティング施工、ブレーキ関係の新調、ナビ、ETCの交換、ドライブレコーダーの取り付けとなります。

 

先ずは外装ですが、リアバンパーの擦り傷と凹みの修理です。

 

こちらはリアバンパーを外してしっかりと修理をしていきます。

 

 

またヘッドライトの黄ばみを取り綺麗にします。

 

 

ヘッドライトを脱着するのですが、車載工具にもあるように専用の工具を使ってヘッドライトのみをハスしていきます。

 

 

リアバンパーを単品にして修理をする事により隅々までしっかりと本塗装までの作業をする事が出来ます。

 

 

ヘッドライトの作業に関しては、エステックカーサービスの特別な作業により綺麗になりました。

 

この作業をする事により綺麗な状態が長く持ち、新車の様に復活します。

 

 

リアバンパーにはリアのナンバープレートが付いています。

 

バンパーを外して作業するためにナンバープレートも外す必要があります。

 

従ってリアバンパーを取り付けた際に封印を改めてする事が必要となります。

 

組み付けをして磨きをして作業が終了するのですが、この後コーティングを施工しました。

 

 

次にナビを新調し、ナビ連動のETCに交換しました。

 

 

またドライブレコーダーの取り付けですが、前後録画出来るタイプの部品を使いました。

 

このドライブレコーダーですが、任意に設定できるのですが車を駐車させている間にも録画できるものを選びました。

 

取り付けされたい場合は種類がありますのでご相談ください。

 

 

最後にブレーキを踏むことによって異音がするという事から確認した所、ブレーキローターの変形などが見られたためにブレーキローターとパッドを新調しました。

 

これにて全ての作業が完了しました。

 

 

エステックカーサービスでは、鈑金塗装部門と整備部門と両方ありますので今回のようなご依頼でもしっかりと対応することが出来ます。

 

ナビやコーティングなども対応させて頂いていますので、先ずはご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布にある高級外車の板金塗装も任せて安心のS-TECHのブログで施工の様子をご確認いただけます

調布インターチェンジから直ぐでアクセスも便利なS-TECHではブログにて、日々の修理の模様や施工作業の様子をご紹介しております。高級外車を安心して預けられるかご不安な方も、ぜひご参考になさってください。
S-TECHでは、専門的な知識と豊富な経験とノウハウを持った職人が親身で丁寧な作業を行いますので、日本車とは異なる特徴を持つ欧州車の板金塗装やカスタムも安心してお任せいただけます。
お車をお預けいただいている間は、無料高級代車サービスもご利用いただけるので、修理中も快適にいつもと変わらぬカーライフをお送りいただけます。調布にあるS-TECHではお見積もりは無料で、保険修理やクレジットカード、ローンもご利用いただけますのでお気軽にお問い合わせください