• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF

ブログ

2020/05/29

BMW・2シリーズ グランツアラー F46の左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、目黒区よりご依頼頂きましたBMW・2シリーズ グランツアラー F46になります。

 

 

今回の修理箇所ですが、悪戯で付けられたようなキズが左側面全部に付いています。

 

先ずはフロントフェンダーに確認できます。

 

次にフロントドア、リアドア、クォーターパネル、リアバンパーまでキズが確認できますが、凹みが無いようでしたのでキズ修理がメインとなる事が確認出来ました。

 

 

では作業に入ります。

 

先ずは必要部品を外して作業の準備をしていきます。

 

フロントバンパーにヘッドライト、フロントフェンダーと各ドアに付いている付属部品、リアバンパーにテールランプ、側面の付属部品全てを外します。

 

 

部品が外し終わったらキズを修理していきます。

 

キズにおいては塗装表面と削れた内側には段差が出来てしまっている状態です。

 

今回この状態から段差をなくすためには段差をサンディングしてサフェーサーによって段差を埋めていきます。

 

この作業をキズのある場所全てに施していきます。

 

 

また凹みもありましたので一緒に修理をしていきます。

 

 

キズの修理が完了した後サンディング跡を処理するためにもサフェーサー塗装をしていきます。

 

これにより本塗装をする準備をしていきます。

 

 

塗装範囲としては左側面全部+ルーフサイドまで塗装をしていきます。

 

こうすることによりボカシ塗装をする事が無い為に綺麗な状態を保つことが出来ます。

 

 

マスキングにおいてはエステックカーサービスの塗装スタッフのスキルによって、短時間でここまでのマスキングをして本塗装をしていきます。

 

マスキングはルールをもって作業しないと意外と時間がかかるものです。

 

また必要なところで必要な材料を使いながら隙間を作らないようにしっかりと作業をしています。

 

 

本塗装をしました。

 

塗装後の状態ですが綺麗に仕上がっているのが確認できます。

 

 

ここから組み付けと磨きをして作業が完了となります。

 

この磨き作業ですが、これも作業方法によっては時間がかかる作業となります。

 

ここにおいても塗装スタッフのスキルによって必要時間をかけつつ綺麗に仕上げることが出来ます。

 

 

今回は塗装フタッフの作業をご覧いただきました。

 

エステックカーサービスでは担当スタッフそれぞれがしっかりとした作業をしておりますので、ご安心してお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/05/28

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントのフロントバンパーを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントになります。

 

 

損傷個所を確認していきましょう。

 

フロントバンパーに左右に渡って大きく擦り傷が出来てしまっています。

 

修理内容ですが、フロントバンパーを外してフォグランプなどの付属部品を外します。

 

フロントバンパーを単品にして作業をしていきます。

 

 

作業を始めますが、フロントバンパーを外した際に内側に損傷が有るか確認します。

 

 

確認したら左側のヘッドライトウォッシャーのノズルに損傷を確認しました。

 

損傷状態はヘッドライトウォッシャーのカバーを取り付ける部分のピンが折れていて、ヘッドライトウォッシャーを作動させた場合このカバーがしっかりと元の場所に戻らない事になってしまいます。

 

ヘッドライトウォッシャー自体、車検を受験さる為にはしっかりと作動しないと車検に通らない事になってしまうので交換することにしました。

 

 

フロントバンパーの修理ですが、キズの入っている部分をサンディングして表面を整えて整形出来る準備をしてからパテにて整形をしていきます。

 

今回はキズがあまり深い物ではなかったので、パテにて表面を整えていくような作業となりました。

 

 

パテでの整形が終了したら、サフェーサーを塗装して本塗装の準備をしていきます。

 

 

ここでしっかりと綺麗にしておかないと本塗装した時にサンディング跡が出てしまうので、しっかりと準備をしていきます。

 

 

本塗装が終了しました。

 

綺麗に仕上がっています。

 

 

最後に組み付け、磨きをして作業が完成しました。

 

また今回はヘッドライトウォッシャーノズルを交換したので、しっかりと作動するように点検をします。

 

 

今回はフロントバンパー内部の部品についてご紹介しました。

 

ヘッドライトウォッシャー付きの車両の修理ではしっかりと点検してご納車しておりますので、ご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/05/27

ポルシェ・カイエン・92Aの右リアドア、クォーターパネルを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、川口市よりご依頼頂きましたポルシェ・カイエン・92Aになります。

 

 

今回の損傷状態ですが、支柱にぶつけられた様で損傷がピンポイントに損傷しています。

 

 

特に見て頂きますとリアのアーチモールが切れています。

 

アーチモールにしっかりと当たっているので、リアドア内側のクォーターパネルに損傷が出来ています。

 

 

リアアーチモールの残骸が残っています。

 

この時点でクォーターパネルの損傷が確認できます。

 

 

またクォーターパネルに取り付けられているドアシールは水が入らないように付いていますが、水が入ってしまうのではないかと思うような穴が空くほどのこすれ方の様ですね。

 

ソアシールをずらして確認するとクォーターパネルの損傷状態が確認出来ました。

 

鈑金作業で対応するのですが、ドアシールがクリップで取り付けられているので取り付け穴もしっかりと直す必要もあります。

 

 

鈑金作業を始めていきますが、エステックカーサービスの鈑金スタッフによりドアシール取り付け穴をしっかりと再生しつつ形の方もしっかりと再生できています。

 

この作業の際には、新しいドアシールを仮付けしてドアとの干渉部分も確認していきます。

 

 

整形作業の続きとしてパテを使用しての最終整形をしていきます。

 

パテでの整形作業が終了した後、サフェーサー塗装をして本塗装をする準備をしていきます。

 

 

先ずはクォーターパネルへの本塗装をします。

 

この部分については部分塗装で対応することにより表のクォーターパネルに塗装をする事がなく完了することが出来ました。

 

 

その他のリアドア、ドアモール、アーチモール等を本塗装をしていきます。

 

 

本塗装終了後、組み付けと磨きをして作業が完成となりました。

 

 

今回は内側に当たる隠れたパネルの修理をお伝えしました。

 

どの部分においてもしっかりと作業をしておりますのでお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/05/23

ミニ・クラブマン・F54の左フロントドアを交換しました。

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたミニ・クラブマン・F54になります。

 

 

ご依頼内容ですが、ドアを損傷されたとの事でのご依頼です。

 

 

最初に拝見させて頂いたとき、フロントフェンダーとのチリにおいて段差になってしまっていたので交換することにしました。

 

 

フロントドアを交換するにあたりフロントフェンダーとリアドアにボカシ塗装をする必要がある為に必要な部品を外して作業をしていきます。

 

 

交換するフロントドアは新品部品となります。

 

ですのでサフェーサー塗装をし直して下処理をしっかりとし、今回は下塗りをして準備をします。

 

この下塗りですが、赤い色は特に必要となる塗装です。

 

色によっては希釈したように薄くしか塗装が付いていかないものがあります。

 

言い方を変えると、下色が透けて見えてしまう現象が起きてしまうという事に泣てしまいます。

 

もう少し分かりやすく言うと、塗装する前の色が関係してきて赤色ですとした色が白だと淡くなりした色が黒だと赤が黒っぽくなってしまいます。

 

ですので同色の赤で1色塗装しておくことによって、しっかりとした仕上がりの塗装が出来るようにしておきます。

 

 

パネルの内外共にしっかり塗装をします。

 

 

下塗りが完成した後、マスキングをして本塗装をする準備をします。

 

フロントフェンダーは面積が小さいのですが、エステックカーサービスの塗装スタッフがしっかりとボカシきるように塗装をしていきます。

 

 

今回は前から後ろからとボカシ塗装がしっかりと出来ている様子をお見せします。

 

 

本塗装が完成しました。

 

しっかりと仕上がっているのが分かります。

 

 

今回の様に色によってさまざまな塗装方法を使い分けて仕上げていきます。

 

エステックカーサービスのスタッフは多くの経験がありますので、ご安心してお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/05/21

ベンツ・S205・C180の左リアドアとクォーターパネルを修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、世田谷区よりご依頼頂きましたベンツ・S205・C180になります。

 

 

今回の修理依頼ですが、左リアドアからさクォーターパネルにかけてに凹みを修理していきます。

 

左リアドアの損傷は小さな凹みで済んでいますが、左クォーターパネルの凹みは写真を見て頂くと分かりますが大きな凹みとなっています。

 

 

クォーターパネルの凹みがある部分は面積は小さいのですがパネルが折れている部分が多いために大きな平面よりも固くなっています。

 

この部分の修理方法としては専用の治具を使って鈑金作業をしていきます。

 

 

塗装を削ぎ落として鈑金作業していきます。

 

クォーターパネル側にはフェンダーアーチにラインがあります。

 

鈑金作業時にはこのラインも戻しながらリアドアとの高さや隙間を合わせていきます。

 

エステックカーサービスの鈑金スタッフには長年の経験によりしっかりと戻していく事が出来ます。

 

 

この段階でしっかりと形を出すことにより最終の整形をするためのパテ自体を薄くすることが出来ます。

 

パテを薄く済ますことにより、長い目で見た場合にパテが原因となる塗装の割れなどを引き起こすことが無く綺麗なまま維持することが出来ます。

 

エステックカーサービスでは鈑金修理の肝に当たるパネルの整形にはしっかりと対応しています。

 

 

大きな凹みであったクォーターパネルも少ないパテでの整形が出来ているのが確認できます。

 

 

それぞれの個所の鈑金作業が終わったら、サフェーサー塗装をしていきます。

 

ここから塗装スタッフの出番となります。

 

 

このサフェーサー塗装時にはパテの整形時に付いたサンディング跡を全て消していきます。

 

このサンディング跡をしっかりと消すことにより、綺麗に本塗装をする事が出来ます。

 

エステックカーサービスの塗装スタッフは下処理に対してしっかりと作業することを心がけております。

 

 

塗装後の磨きもしっかりと作業して、修理が完成しました。

 

 

今回は鈑金・塗装スタッフそれぞれがしっかりとした作業をしていることをご紹介しました。

 

この様に作業しておりますので、ご安心してお任せください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/05/15

メルセデスベンツ・W124・500Eの左フロントフェンダー、右リアドアを修理しました。

 

こんにちは。調布店 清水です。

 

今回ご紹介するお車は、台東区よりご依頼頂きましたメルセデスベンツ・W124500Eになります。

 

平成一桁の登録車両とは思えないほど綺麗に乗られています。

 

 

今回のご依頼内容ですが、右リアドアの凹みの損傷とそれと共にサッコプレートへの損傷の修理と、それに伴いクォーターパネルの損傷も修理をします。

 

 

角度を変えて損傷個所を見てみると、大きく凹んでいるのが確認できます。

 

またサッコプレート本体とメッキモールも大きく凹んでいます。

 

 

 

クォーターパネルですが別の損傷ではありますが、パネルの構成上強度のあるところですが大きく凹んでいます。

 

 

更にもう一ヵ所、左のフロントフェンダーにもクォーターパネルの損傷と同じような損傷が確認でき、こちらも修理をしていきます。

 

 

今回の修理方法としては、リアドアは新品部品が製造廃止となってしまっていましてので修理をしていきます。

 

年式的には新品部品の製造廃止になってしまいます。

 

しかし対応可能な損傷であればしっかりと対応していきます。

 

 

次にフロントフェンダーの修理ですが、フロントバンパーやクリアランスランプ等の必要部品は外して作業をしていきます。

 

 

リアドアのサッコプレートに関しては新品部品がありましたので新品部品での対応としました。

 

この車両の場合ボディとサッコプレートの様に部品を外しての作業とする場合は塗装では2倍の作業が必要となります。

 

先ずはサッコプレートの塗装をしていきます。

 

 

次にボディの塗装ですが、ボカシ塗装を入れて3面の塗装をしました。

 

 

今回鈑金作業をご紹介していませんが、塗装後の損傷箇所の状態を見るとしっかりとした鈑金作業が出来ているのが分かります。

 

修理箇所それぞれエステックカーサービスのスタッフにより綺麗に仕上がっています。

 

 

最後に組み付けと磨きをして作業が完成しました。

 

今回の様に年式によっては部品が無い状態となっていきます。

 

この様な車両でも出来る限りの対応はさせて頂いております。

 

先ずはご相談ください。

 

皆様からのご一報お待ちしております。

 

 

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

 

鈑金塗装の調布店についてはこちら。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/
住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

調布にある高級外車の板金塗装も任せて安心のS-TECHのブログで施工の様子をご確認いただけます

調布インターチェンジから直ぐでアクセスも便利なS-TECHではブログにて、日々の修理の模様や施工作業の様子をご紹介しております。高級外車を安心して預けられるかご不安な方も、ぜひご参考になさってください。
S-TECHでは、専門的な知識と豊富な経験とノウハウを持った職人が親身で丁寧な作業を行いますので、日本車とは異なる特徴を持つ欧州車の板金塗装やカスタムも安心してお任せいただけます。
お車をお預けいただいている間は、無料高級代車サービスもご利用いただけるので、修理中も快適にいつもと変わらぬカーライフをお送りいただけます。調布にあるS-TECHではお見積もりは無料で、保険修理やクレジットカード、ローンもご利用いただけますのでお気軽にお問い合わせください