• 輸入車鈑金塗装
  • 保険対応修理
  • 引き取り納車
  • ホイールリペア
  • 高級輸入車・代車サービス
  • ディーラー見積15%OFF
2020/09/30

ジャガー・E-PACEのリア廻りを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、大田区よりご依頼頂きましたジャガー・E-PACEとなります。

IMG_20200821_173928_R

今回のご依頼内容ですが、リア部を接触して縦長に変形したための修理となります。

先ずはリアゲートとリアバンパーに大きな凹み、変形が確認できます。

IMG_20200821_173939_R

これはリアバンパーの損傷ですが、牽引フックカバーが外れていて内側の損傷具合が心配となります。

IMG_20200821_173953_R

これはリアゲートに付いているテールランプですがしっかりとヒビが入り割れてしまっています。

IMG_20200821_174044_R

これはリアゲートを開けた内側の状態となります。

外側のパネルの変形だけでなく、損傷の波及で内側のパネルが折れてしまっているのも確認できます。

IMG_20200821_174115_R

リアゲートを開けた所からリアバンパーの損傷具合、バックパネルまで波及があるのかを確認しました。

ここで見る限りではバックパネルまで波及があっても少ない様に見えました。

只リアバンパーの様にプラスチック部品を接触した場合、一度しっかりと変形しますが素材が柔らかい為に変形が戻ってしまいます。

その様な事から、バンパーを接触し変形した場合には内側を疑う必要があります。

IMG_20200821_174146_R

IMG_20200821_174202_R

損傷の確認が出来ましたので作業をしていきます。

今回の修理内容ですが、リアゲート及びリアバンパー、テールランプは交換します。

リアバンパーを外した段階でバックパネルの状態を確認していきます。

先ずはリアゲートを交換するのですが、リアガラスは再使用するために外しておきます。

IMG_20200824_185252_R

リアバンパーを外した後、バックパネルをチェックしていきます。

チェックをした所、レインホースメントとリアバンパーのアッパーブラケットに接触した後がありアッパーブラケットは折れてしまっています。

またレインホースメントが接触しているという事は、取り付け部付近のバックパネルの波及が考えられます。

レインホースメントを外して確認したら若干の損傷が見られました。

従いまして、バックパネルを修理しレインホースメントも新品部品に交換しました。

IMG_20200829_101201_R

IMG_20200829_101119_R

リアゲートとリアバンパーを塗装をし組み付けていきます。

リアゲートですが組み付ける際に必要となる作業で立て付け調整があります。

この立て付け調整ですが非常に繊細な作業で、ドアのみだけではなくスポイラーを取り付けた状態でも必要となる作業です。

どの車両でもこの作業は必須ですが、今回は時間をかけて仕上げていきました。

IMG_2637_R

IMG_2636_R

一つ一つの組み付けを丁寧に作業し、磨きをして作業が完成しました。

しっかりと仕上がっています。

IMG_20200909_090234_R

最近の車両は、各車両それぞれに特徴があります。

どんな車両でもエステックカーサービスではしっかりとした対応をすることが出来ます。

ご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/29

ボルボ・V60(初代)のヘッドライトを綺麗にし、メッキモールを塗装しました。

こんにちは。調布店 清水です。

本日ご紹介するお車は、弊社の代車になりますボルボ・V60(初代)になります、

IMG_20200430_151845

黒い車にメッキのモールが映える仕様となっています。

しかしメッキの部品にはシミの様に艶が無くなってしまう事がありますよね。

この車も例外ではなくメッキの部品全てに艶が消えてしまっています。

IMG_20200430_151915

更にヘッドライトの表面のクリアが風化し、クリアにひび割れが起こり艶が消えてしまっています。

IMG_20200430_151921

ルーフモールもメリハリがあるようですが、こちらも艶が無い為に年式を古く見せてしまっています。

IMG_20200430_152013

今回は、この状態からメッキの部品をボディと同色の黒に塗装をしてカスタムしていきます。

IMG_20200430_152029

黒に塗装をして変化をさせる部分ですが、ドアガラス周りのメッキ部品全てと左右にあるルーフモールです。

またヘッドライトも左右で綺麗にしていきます。

IMG_20200430_152043

ここから部品を外していきますが、先ずはヘッドライトを外していきます。

基本的にどの車でも言える事ですが、ヘッドライトを外すためにはフロントバンパーを外してからヘッドライトを外していきます。

IMG_20200507_100554

ヘッドライトに関しては、このように外して単品にして作業をします。

IMG_20200507_142431

次にドアガラス周りの部品を外していきますが、フロント、リアドアに付いている部品は外すことが出来るのですが、クォーターガラスに付いているモールだけはガラスを外すのと同時出なければ外れないためにマスキングで対応していきます。

IMG_20200507_192044

IMG_20200507_192101

最後にルーフモールを外しますが、ルーフモールは車内から取り付いている部品になります。

従いまして天井横の内張りを外し、その後天井を外してからルーフモールを外します。

ルーフモールを外す作業としては時間が必要となってきます。

IMG_20200507_192050

ここまでの作業にて外したモールが揃いました。

これから塗装をしていきます。

IMG_20200507_192031

部品全てをシッカリと下処理をしてから塗装をしていきますが、基本的にはメッキモールに塗装してもしっかりと密着しないために塗装が剥がれてしまう可能性があります。

その危険性を減らすためにも本塗装前には密着材を塗布してから本塗装をしていきます。

先程お伝えしましたが、クォーターガラスのモールは車両から外さずに作業するためにしっかりとマスキングをして塗装をしていきます。

IMG_1797

これにて塗装が完了しました。

IMG_1798

最後にしっかりと組み付けをして作業が完了しました。

メッキ部品を黒くしただけではなく、ヘッドライトも新車の様に復活しました。

IMG_20200907_115412

IMG_20200907_115421

IMG_20200907_115429

IMG_20200907_115438

IMG_20200907_115447

メッキモールがメッキからブラックになるだけでこれだけの変貌を遂げました。

またヘッドライトが綺麗になる事により車が新しくも見えるようになりました。

今回の事からワンポイントを変更させたり、変色など起こしやすいプラスチック部品を綺麗にすることによってがらりと雰囲気が変わります。

エステックカーサービスでは今回の様にカスタムもお受けしております。

皆様それぞれの思いを車に乗せてみてはいかがでしょうか。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/29

BMW・X3・G01のフロントバンパーを交換しました。

こんにちは。調布店  清水です。

本日ご紹介するお車は、練馬区よりご依頼頂きましたBMW・X3・G01になります。

IMG_20200915_105023

今回の修理依頼箇所ですが、フロントバンパーの左下に損傷されたとの事での修理となります。

IMG_20200915_105038

近くで見るとフロントバンパーから左フロントのアーチモールにかけてキズが見られます。

IMG_20200915_105100

また前側にはキズと変形が見られます。

IMG_20200915_105054

更にランプカバーが外れてしまっています。

この事から損傷の大きさを想像することが出来ます。

この様な大きい損傷の場合、損傷の波及としてフロントバンパー左右の取り付け部のズレであったり、フロントバンパーとヘッドライトの隙間が左右で違っていたりとなる事があります。

細かくそれぞれの個所を調べましたが、今回はそのような波及はありませんでした。

後はフロントバンパー内部への波及がどうなっているか・・・

IMG_20200915_105050

一先ず状態の確認が終わりましたので作業を始めていきます。

先ずはフロントバンパーを外していきます。

フロントバンパーを外すためには、フロントバンパーにも取り付いている左右のアーチモールを外していきます。

今回は左のアーチモールは損傷がある為に交換することになりましたのでしっかりと外していきますが、右のア-チモールに関しては必要な範囲での脱着をして対応します。

またフロントバンパーに取り付いている部品点数が多かったり、フロントタイヤの内側にも取り付け部品がある為にフロントタイヤを外して作業をしていきます。

IMG_20200917_155551

外したフロントバンパーをチェックした所、左側のブラケット(フロントバンパーを取り付けるための部品)が折れているのが確認出来ました。

フロントバンパーが取り付いている状況ですと分かりませんでしたが、このように見えない部分への波及がある場合もあります。

IMG_20200917_155515

IMG_20200917_155536

交換する左のアーチモールですが、このお車の場合2層構造となっていました。

多くの車両ではアーチモール本体にクリップ(取り付けるための部品)が付いていてそのものを取り付けるのですが、この部品はクリップの付いている土台になる部品と表から見えるカバーと2点で構成されていました。

IMG_20200917_155808

IMG_20200917_155820

下の部品が土台となるいんなーの部品になりまして、カバーにしっかりと取り付けるようになっていました。

IMG_20200918_135210

ここからフロントバンパーとアーチモールを下処理をしてから本塗装をしていきます。

IMG_20200917_155620

IMG_1769

IMG_1771

塗装が完了しましたので、取り外した時の様に外した点数の多い部品をシッカリと取り付けて完成させていきます。

IMG_20200925_083946

IMG_20200925_083954

今回は損傷による波及の見方や箇所を見て頂きました。

エステックカーサービスではそれぞれのタイミングで見落としの無い作業をしておりますので、しっかりとした仕上がりとなります。

鈑金修理はお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/26

ポルシェ911 GT3のリアバンパーを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

今回ご紹介するお車は、目黒区よりご依頼頂きましたポルシェ911 GT3になります。

IMG_20200919_113607_R

大きなリアウイングが存在感を作り出してますね。

IMG_20200915_083519_R

今回の依頼内容ですが、リアバンパーにあるダクトの部分の塗装面がザラザラになっているという事で塗装面の補修となります。

IMG_20200915_083523_R

場所的には指で刺しているダクトの網手前付近になります。

IMG_20200915_083531_R

先ずは作業をするリアバンパーをボディから外します。

このリアバンパーにはリアのナンバープレートが付いていますので封印を外してからリアナンバーを外します。

ここで封印を外すので再封印が必要となります。

またPORSCHEとGT3のエンブレムが貼られているので、こちらも剥がして作業します。

エンブレムに関してはシッカリとした仕上がりを求めるために新品部品で対応していきます。

IMG_20200915_195609_R

ここから作業をしていきますが、リアバンパーに付いている部品全て取り外して作業をしていきます。

ご依頼のあった塗装面の修正をサンディングしながらし、更にリアバンパー全てを同じようにサンディングしていきます。

これは全ての車に共通して言えることですが、塗装面をよく見ると波のように凹凸があります。

そこに新しく塗装をしてしまうと凹凸の起伏が大きくなり求める仕上がりとはならなくなってしまいます。

その為に一部のみサンディングして塗装してしまうと一部のみ平らな塗装面となるので、全ての塗装面を均一になるようにサンディングをしていきます。

IMG_20200916_200536_R

リアバンパーを角度を変えて見ますが、全ての面に対してサンディングしていることを確認できます。

エステックカーサービスの塗装スタッフは一回一回の作業をシッカリとしています。

IMG_20200916_200543_R

サンディングしながら本塗装の下処理をしてから、本塗装をしていきます。

今回塗装をする際に特に注意した所が、左右にあるダクトの部分になります。

写真で見ると難しい様には見えませんが、写真のダクト左側が表から塗装するには右側のボディがある為に塗装しにくいのです。

また全ての付属部品を外しているのでバンパーの内側からも塗装は出来ます。

しかし内側からだとリアバンパーの形状によって艶を出す塗装がなかなか難しいのです。

ここでも塗装スタッフの熟練によってしっかりと塗装をする事が出来ました。

IMG_1763_R

IMG_1762_R

シッカリと塗装を乾燥させ仕上げに向かって作業をしていきます。

その中で新しいエンブレムを貼る作業があります。

見て頂いても分かるように新品部品は車両に張り付いていた間隔のある状態にはなっていません。

ここから間違わないように間隔をとってエンブレムを付けていきます。

ここではエステックカーサービスの鈑金スタッフによって正確に張り付けていきます。

IMG_20200919_091959_R

これにて作業が完了しました。

エンブレムの取り付け状態もしっかりと元通りになっています。

IMG_20200919_113533_R

今回は難しい塗装作業とエンブレム等の付属作業を見て頂きました。

ご入庫頂いた車両全てに今回の様なしっかりとした作業をしておりますので、ご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/18

テスラ・モデル3のリアバンパーを修理しました。

こんにちは。調布店 清水です、

本日ご紹介するお車は、品川区よりご依頼頂きましたテスラ・モデル3になります。

モデル3は日本の機械式駐車場への駐車を考慮して作られたといわれるように、サイズも小さくなって使いやすくなっていますね。

IMG_2641

今回のご依頼内容を見ていきましょう。

リアバンパーへの接触にて出来た凹み、切れが見られます。

今回は、この部分を修理していきます。

IMG_2642

損傷状態を確認していきます。

損傷状態としては横からの衝撃にて出来たキズですが、接触した際に損傷の波及で凹みが出来てしまっています。

リアバンパーはプラスチック部品になりますが、接触の仕方や損傷によってのキズなどにより変形することがあります。

この変形はサイズや場所にもよりますが修理することが出来ます。

では、ここからバンパーの作業を始めていきます。

テスラ各車の修理を幾度となく修理させて頂いているエステックカーサービスでは、鈑金スタッフによってリアバンパーを外して作業をしていきます。

リアバンパーを外してから変形している部分に専用の治具にて手を加え修理していきながら切れも同時に直していきます。

凹みがある部分をよく見ると、凹みの周りには膨らみが生じています。

特に今回の平らな部分での凹みでは膨らみを確認することは容易です。

ですので修理には気を使い、修理後変形が戻らないように修理する事が大切となります。

エステックカーサービスの鈑金スタッフは熟練した技術によりしっかりと治していきます。

IMG_2644

次の段階としてパテを使用しての整形をしていきます。

このパテでの整形ですが、変形修理をしっかりとしていないとプラスチック部品とはいえ歪が出たように力を加えると変形をしてしまいます。

ですからしっかりと変形修理をした上でパテでのサンディングをしていきます。

バンパーの様にアールとプレスラインが沢山ある中でのサンディングは、しっかりと形が出ていないと塗装後に完成していない形が羽切と分かります。

このことからもしっかりと形を出していき本塗装に繋げていきます。

IMG_2664

パテ作業が終了した後サフェーサー塗装をしてサンディング時の研ぎキズなどを消していき本塗装をしていきます。

本塗装後の写真ですが、この状態からもしっかりと仕上がっています。

IMG_1725

最後に組み付けをし磨きをして作業が完成となります。

IMG_20200911_094429

IMG_20200911_094422

今回はプラスチック部品の修理を見て頂きました。

プラスチック部品に損傷した時でも、先ずはご相談ください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/17

ジャガー・Xタイプの左側面を修理しました。

こんにちは。調布店 清水です。

本日ご紹介するお車は、杉並区よりご依頼頂きましたジャガー・Xタイプになります。

IMG_20200827_154929

今回のご依頼内容ですが、左フロントフェンダーから左フロントドアにかけての損傷の修理となります。

IMG_20200827_154936

範囲は小さいですが、深い凹みを確認することが出来ます。

IMG_20200827_154944

近くで見るとフロントドアの損傷常置が分かりますが、フロントフェンダーのエッジ部付近にも小さなキズが見られます。

この傷の左上にはキズが無いので分かりにくいのですが凹みがあります。

IMG_20200827_154953

IMG_20200827_154958

では修理を始めていきます。

先ずは必要部品の取り外しですが、フロントフェンダーは鈑金修理、フロントドアは交換、リアドアはボカシ塗装と作業をしていきますので、フロントバンパーと左ヘッドライトを外します。

この2点を外すことにより、フロントバンパーと接触しているフロントフェンダーの隠れてしまうパネルにもしっかりと塗装をする事が出来ます。

またヘッドライトの外しもフロントバンパーと同様で、隣接する部分にもしっかりと下処理が出来ます。

この部分の様に下処理自体人の手で作業するので手が届かない部分には下処理が出来ません。

しかし塗装はミクロ単位ですのでちょっとした隙間にも塗装が出来てしまいます。

下処理が出来ていない部分に塗装をしてしまうと、塗装がしっかりと付いていないためにここから塗装が剥がれてしまう事があります。

その様な事が無い様にするために、ヘッドライトを外して作業をしていきます。

次にボカシ塗装をするために、リアドアに付いているドアハンドルとガラス下に付いているベルトモール(水切りモール)を外して塗装が剥がれないようにしていきます。

またフロントドアとリアドアに付いているドアモールも塗装する必要があります。

ジャガーのドアモールは両面テープで接着している為に、ボディ側に残ったテープもきちんと剥がしてから塗装をしていく準備をします。

IMG_20200905_120934

部品の取り外しが完了したら、修理をしたフロントフェンダーと交換するフロントドアも取り付けドアのチリなどをしっかりと合わせてから本塗装をしていきます。

IMG_1710

IMG_1712

塗装が完了しました。

綺麗に仕上がっています。

IMG_20200908_155051

最後に組み付けと磨きをして作業が完了となります。

IMG_20200914_094013

IMG_20200914_094025

今回は修理に対しての必要部品を外す意味合いをお伝えしました。

エステックカーサービスではこのようにしっかりと作業することを心がけております。

ご安心してお任せください。

皆様からのご一報お待ちしております。

ホームページからのお問い合わせはこちらから⇒https://s-techcars.co.jp/contact/

整備の世田谷ファクトリーはこちら⇒https://s-techcars.co.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大切な愛車の修理は誠実・丁寧・最高のプロに!
ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
輸入車(外車)の鈑金修理、デントリペアはエステックカーサービスにお任せください。
バンパーのスリキズやフェンダーやドアの凹み修理、ボンネットのキズ修理などなど。
お困りでしたら一度ご相談ください。見積は無料です。
世田谷 杉並 練馬 大田 品川 中野 狛江 三鷹 調布 府中 稲城
武蔵野 町田 八王子 日野 多摩

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステックカーサービス株式会社
https://s-techcars.com/

住所:東京都調布市多摩川1-50-1
TEL:042-444-0767
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

調布で外車の板金塗装は無料高級代車サービスと高い技術で信頼のS-TECHへお任せください

S-TECHは調布市でお車の修理や車検、整備をご提供する地域密着、即応サービスで人気の会社です。国産車はもちろん、外車の板金塗装も得意としており、ハイレベルな技術と豊富な経験、専門ノウハウを持った職人が新車のように美しく仕上げます。
S-TECHでは欧州車をはじめ高級車の板金塗装に高い信頼があり、日本車とは違う特徴を持つアルミボディーの修理から塗装カラーの調整に自信があります。車内も清潔にクリーニング済みの無料高級代車もご用意しておりますので、大切な愛車をお預けいただく間も快適なカーライフが送れます。
お見積もりは無料でご希望があれば、工場から半径20キロ圏内へ出張見積もりにも伺いますのでお手間はとらせません。ディーラー見積もりをご提示の方にはお得な割引をご用意するほか、保険修理をご希望の場合は保険会社との交渉やアドバイスも行わせていただきますので安心です。調布で高級外車の板金塗装なら、ぜひS-TECHへご相談くださいませ。
>